アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
dアニメストアの新着がかなり良い感じです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



このブログで何度も記載していますが、私はアニメを基本的にテレビ放映分では見ないで配信サイトで見ています。dアニメストア、アマゾンプライムビデオ、netflixの3つのサイトに入っていますが、主にdアニメストアで見ることが多いのですが、11月の新着作品がかなり充実(ワタシ的に)しているので、久々にご紹介します。

dアニメストアは、名前の通り配信されているのは基本的にアニメで、アニソン、2.5次元舞台、声優のライブ、番組なども配信されていますが、実写番組は基本的には配信がありません。
なので、とにかくアニメがたくさん見たいという方はdアニメストアがおすすめになります。

さて、11月の新着でおすすめは以下の通りです。

BEATLESS
2018年にテレビ放映され、アマゾンプライムビデオ アニメで独占配信されたものです。この最初の放映はお世辞にも褒められたものではなく、何度も総集編が入って、結局24話で放映終了した時点では途中で終わってしまい、後に4話が後付で配信されたものになっています。
このブログでも、後に全話配信後に全話の感想を書いていますが、今回、総集編抜きの全24話でdアニメストアで配信しています。
BEATLESSは、長谷敏司のSF小説が原作で、水島精二が監督しています。AIと人類との関わりを描いていて、示唆に富んだ作品ですが、視聴する側がそのあたりの掘り下げについていくつもりが無いと、主人公のアラトくんがあまりにチョロくて、見ていてちょっとイラつくラブコメかと思ってしまいます。









続きを読む >>
今川版「鉄人28号」がdアニメストアで配信開始。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



dアニメストアの新着アニメとして今川版の鉄人28号が挙がっていたので、ご紹介します。
今川泰弘監督は日本のアニメ監督としては作品数が少ないだけに一般的な知名度はあまり高く無いのですが、アニメらしい派手な演出やケレン味の効いた作風でファンと言うか、マニアが多い監督で、ミスター味っ子、Gガン、ゲッターロボなどが知られています。
しかし、もっとも有名なのがジャイアントロボ THE ANIMATIONー地球が静止する日ーです。この作品はOVAで日本の手書きロボットアニメの1つの頂点を築いたもので、ジャイアントロボに限らず横山光輝作品の様々な作品から登場人物を引っ張ってきて、今川監督が好き勝手をやった作品というのが実のところです。
制作陣のこだわりのために完成までに長期の時間と資金がかかり、いろいろと逸話が多い作品ではありますが、多くの人が今でも今川監督の最高傑作に挙げています。

そして、横山光輝ファンの今川監督が2004年に、再度挑戦したのが、この鉄人28号になります。







続きを読む >>
最近みた古いアニメ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



dアニメストアで見ているアニメの中で、最近見終えたちょっと古いアニメの感想を。

けいおん!!
けいおん! から見始めて、ようやく見終えました(映画は見てないけど)。1期は12話+番外編2話、2期は24話+番外編3話。それで1期12話で2年までやって、2期24話で3年生1年間をやるという、ちょっとバランスの悪い構成かなという気もしますが、それだけに卒業周りの話しをじっくりとやっていて、それがこの能天気な話しにどこか物悲しさを与えている気がします。
しかし、1人だけ残される梓は可哀想ですね。

ふたりはプリキュア
49話もあって、見終えるのに1年近く掛かりました。
少年モノのバトル漫画の文法を魔法少女ものに落とし込んだ、といった作品でした。おかげであまり苦痛を感じずに見ることが出来ますが、最後にはちょっと飽きてきたかな。一応、続編のMaxHeartを見始めましたが、この調子でSplashStarまで見るとなるとあと2年。途中で見なくなりそうな気もします。







続きを読む >>
新海誠監督の4作品があちこちで見放題になっています。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:Netflix



7月19日に新作の「天気の子」が公開予定の新海誠監督のこれまでの作品が、「天気の子」の人気を煽るためもあって見放題対象になっているので、ご紹介。さすがに「君の名は。」は対象外ですが、その前の4作品が対象です。

まずはdアニメストアで、「雲の向こう、約束の場所」、「秒速5センチメートル」、「星を追う子ども」、「言の葉の庭」の4作品。
アマゾンのアマゾンプライムビデオ アニメでも同じ4作品、そしてnetflixでは「星を追う子ども」を除く3作品が見放題対象になっています。

新海誠はゲーム制作会社に勤めたあと、自主制作アニメを発表し、その美麗な背景が話題となり、プロの映像作家として次々にアニメ作品を発表。2016年の「君の名は。」は最終興行が250億円となり、日本映画としては歴代2位になっています。
そして、期待された次の作品が今月発表予定の「天気の子」になります。







続きを読む >>
「鋼の錬金術師」とOVA4本がdアニメストアで見放題対象になりました。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



dアニメストアで本日、OVA鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMISTの4本が見放題対象になりました。
ファンの方はご存知かと思いますが、ハガレンは大きく分けて2回アニメ化されていて、1度目は2003年~2004年にかけて「鋼の錬金術師」として全51話放映され、その後に「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」が公開されています。この1度目は原作が連載途中だったので、途中で原作を追い越して終盤はオリジナルストーリーでした。
2度めは「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」として2009年から2010年まで全64話で放映。さらに2011年に「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」という劇場版も公開されています。この2度めはほぼ原作に準拠したアニメ化で、今回dアニメストアで公開されたのは、その「鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST」のパッケージに収録されていた、エドとアルの旅路を保管するものです。

dアニメストア







続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.