アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヘブンヒル オールドスタイル 700ミリを購入

JUGEMテーマ:ウイスキー

最後はヘブンヒル

ヘブンヒル

ヘブンヒルはバーボンの銘柄で、ケンタッキー州のバーズタウンに本社を置くヘブンヒル社の銘柄です。
このホワイトラベルはヘブンヒルの普及品で、千円前後で購入できる、ワタシ的千円ウイスキーの1つ。






続きを読む >>
田苑 白ラベル(麦)を購入

JUGEMテーマ:焼酎

これは、晩酌用として購入した麦焼酎の田苑 白ラベルです。

田苑白ラベル

田苑は鹿児島県の田苑酒造の銘柄で、この蔵では芋と麦の両方を作っています。






続きを読む >>
手取川 純米大吟醸 を購入

JUGEMテーマ:日本酒

先日、石川県に行ったときに「手取川 純米大吟醸」を購入してきたので。

手取川 純米大吟醸

この他にも、ここのところ、いくつかお酒を買ったので、それぞれ記事にしていきます。






続きを読む >>
ディンプル15年ものを入手した

JUGEMテーマ:ウイスキー

スコッチウイスキーのディンプルという銘柄の15年を入手したので。



早速、撮影してみました。

ショットグラスは、今年の3月にニッカの宮城峡蒸溜所を訪問したときに購入したもの。ニッカのロゴが入っているけど、まあいいか。

ディンプルは「えくぼ」という意味ですが、そのとおりでボトルは緩やかな丸みを帯びた三角柱で、平面部分が凹んで居ます。写真ではちょっとわかりにくいのが残念。またボトルにワイヤーが巻かれていますが、これも発売当時は輸出の際には船便で輸送するのが普通だったので、荒波でコルク栓が飛び出してしまわないように巻かれたのが始まりだそうです。

ディンプルは、1890年に最も古い醸造家として知られるジョン・ヘイグによって発売された歴史あるウイスキーで、モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドした、いわゆるブレンデッドウイスキーとしては世界でも最初期に発売された草分け的な存在だと言われています。

現在、ふつうに入手できるのは、12年ものが多く、これはローランドモルト「グレンキンチー」をキーモルトに熟成したハイランドモルトをブレンドして、個性的な味わいに仕上げています。







続きを読む >>
「ホワイオークあかし」が人気だった。

JUGEMテーマ:ウイスキー

友人と呑むためにニッカウイスキーの限定品のブラックニッカディープブレンドエクストラスイートを持参したが、前回持参していて、まだ封も切っていなかった「ホワイトオークあかし」を先に空けようという話しになって、飲んでみた。

そしたら、思いの外、あかしの方が好評で結局、ニッカの限定品は呑まずに持ち帰ってしまった。
また次回、持参するか。
それともあかしをもう一本買ってもっていくか。けっこう本気でニッカの限定品は早く呑みたいので、保管し続けるのもなあ。







続きを読む >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.