アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Netflixのおすすめ映画

JUGEMテーマ:Netflix

品揃えがいまいちわかりにくいnetflixの映画作品の中からおすすめをピックアップしてみました。
それにしてもすごく調べにくい。
恐らくは故意だと思うのですが、一覧性が悪い構造になっています。netflixの側でおすすめしてくる作品を見て欲しいということなのでしょうが、できるだけ主体的に見る作品を決めたい方としてはおすすめは邪魔。
これはアマゾンプライムビデオでもあまり一覧性が良くないことを考えると、アメリカの流行のやり方なのでしょうか。

アマゾンプライムビデオもnetflixもそれなりにアニメの品揃えがされているのに、できるだけdアニメストアで見ているのは、検索性や一覧性が優れているから。イッキ見するのであれば、構わないでしょうが、週に1度ぐらいのペースで岩ずつ見たいので、どれを何話まで見たか、一覧でわかるdアニメストアの表記が一番スッキリします。
しかし、dアニメはアニメ作品ばかりなので、ごく普通の映画作品を見るときにはやはりこちらの方で見る必要があります。

自分への覚書という面もありますが、今回はnetflixの映画おすすめ作品です。







続きを読む >>
GODZILLA 星を喰らう者 ネタバレ感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:Netflix

フルCG でゴジラを映像化して話題となったシリーズの最終作。
一部、二部ともにnetflixで公開されましたが、この三部(最終作)も無事に公開され、視聴しました。
時間は1時間半。
単体の作品だと短めですが、三部作と思えば十分な長さでしょうね。







続きを読む >>
「魍魎の匣」 netflixのおすすめ映画

JUGEMテーマ:Netflix

JUGEMテーマ:京極夏彦

JUGEMテーマ:魍魎の匣

Netflixのおすすめ映画です。
この「魍魎の匣」は京極夏彦原作の映画で、2007年に原田眞人監督によって映画化されています。
京極夏彦はいくつも人気シリーズを持っていますが、その中でデビュー作の「姑獲鳥の夏」から始まるのが百鬼夜行シリーズです。その第2作目が「魍魎の匣」になります。
元は講談社ノベルズで刊行されていて、その後は講談社文庫などでも刊行されています。



この百鬼夜行シリーズは、妖怪をテーマにした推理小説シリーズであり、日本の推理小説の中でも最高レベルのクォリティを誇っており、特に「姑獲鳥の夏」「魍魎の匣」「狂骨の夢」「鉄鼠の檻」「絡新婦の理」あたりまでは、一読の価値のある作品ばかりです。
どれも長い作品で表現や使われている漢字はかなり難しいのですが、不思議とリーダビリティが良く、スラスラ読めます。きっと本当の意味で、合理的な文章なのでしょう。







続きを読む >>
「ロード・オブ・ザ・リング」三部作  私の好きな映画
私の好きな映画の中から。
「ロード・オブ・ザ・リング」三部作です。
現在、netflixで三作ともに見ることができます。

この作品は、J.R.R.トールキン原作の大長編ファンタジーで、現代ファンタジーの原型にして頂点ともいうべき存在です。







続きを読む >>
聖闘士星矢: Knights of the Zodiac がnetflixで配信。2019年夏

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:Netflix

netflixで聖闘士星矢のフルCGアニメが公開されます。
時期は2019年夏。



ティザーを見ると、聖闘士星矢の話しの最初(星矢がペガサスの聖衣を得るところから)やるみたいですが、最初からアテナに忠誠を誓っているし、なんかヘリとか戦車とかと戦っているし、かなりオリジナル展開になっているみたいです。








続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.