アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「レオン」 好きな映画 感想

JUGEMテーマ:映画

昨日、久しぶりにレオンを見直したので、感想を。ネタバレあり。

Netflixで完全版の吹き替えを見ました。アマゾンプライムビデオでもありましたが字幕版で、吹き替え版は有料でした。



レオンは、リュック・ベンソン監督が1994年に作ったもので、主役はジャン・レノとナタリー・ポートマン。
ニューヨークで殺し屋をしているレオン(ジャン・レノ)が、事情で両親を殺された12歳の少女のマチルダ(ナタリー・ポートマン)と一緒に暮らすことになり、殺し屋家業をすることに。







続きを読む >>
dTV のおすすめ映画

JUGEMテーマ:映画

ドコモが運営する動画配信サービスのdTVのおすすめ映画のご紹介です。
その前にdアニメストアdTVの違いについて。同じドコモ運営でなんで沢山動画配信サービスがあるのか、イマイチ分かりませんが、ちょっと調べてみたら、dTVはエイベックスが元々運営してドコモが提供していたもので、dアニメストアはNTTドコモとドコモ・アニメストアが運営する、アニメに特化した定額見放題のビデオ・オン・デマンドサービスで、角川とドコモが組んで設立されたものです。
ドコモも大企業すぎて、内部でキチンと統制が取れていない感じがします。

dアニメストアは月額400円(税抜き)で、アニメ作品を中心に最近は2.5次元舞台なども含め、2777作品(2019.01.21現在)配信中です。
ほとんどが会員見放題対象で、別途視聴料金が掛かるレンタル作品はごく僅かです。

対してdTVは全12万作品で、ジャンルもアニメはもちろん、映画、国内外のドラマ、音楽作品など様々なジャンルを網羅しています。
料金は月額500円(税抜き)。

なので、とにかくあまりアニメにこだわらず、いろんな分野が見たいという方はdTVがおすすめ。
それにdTVのアニメの品揃えは幼児向けが多いので、ファミリー層もdTVが良いでしょう。



それに対し、dアニメストアはアニメ特化型で、深夜アニメが強く、古いアニメも多く揃っています。
なので、アニメファンがたっぷりと楽しむにはdアニメストアがおすすめです。

dアニメストア







続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.