アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「諸星大二郎×佐藤健寿 展」の後半戦に行ってきました。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



14日まで渋谷のタワーレコードで開催中の「諸星大二郎×佐藤健寿展」に行ってきました。先月も行ってきましたが、先月は「西遊妖猿伝」をフィーチャーしていて、10月2日からはマッドメンをフィーチャーしています。なので、もう一度行かなきゃならなかったのですが、ちょっと時間がとれなくて13日になってしまいました。
ホームページで見たら、土日祝は11時からだったのですが、台風の影響で午後2時からオープンからになっていました。
それで渋谷で3時間暇つぶしをしたのですが、たいていの店舗は午後2時開店に足並みを揃えていましたし、マックとか開いている店は長蛇の列で待つ気にもならなくて、けっこう辛かったです。
で、ようやく時間が来て、入ることが出来ました。













続きを読む >>
「世界伝奇行」諸星大二郎が到着。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



諸星大二郎の「西遊妖猿伝」と「マッドメン」の世界観を、直接現地に行って取材、撮影したムック本「世界伝奇行」の2冊が到着。



本日、この2冊の発売を記念して開催された「諸星大二郎×佐藤健寿展」に行ってきたばかりなので、会場で本をみていましたが、やはり実際に手にとって見ると重量感が違います。というか、どっしりとしたハードカバーで中も写真集並の上質紙を使っているので、単純に重い。











続きを読む >>
「諸星大二郎×佐藤健寿 展」に行ってきました。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



渋谷タワーレコードで、「諸星大二郎×佐藤健寿 展」が本日より開催されており、早速行ってきました。この展示会は『世界伝奇行』が本日、2冊発売されたのですが、それを記念したものです。





『世界伝奇行』は諸星大二郎の代表作である「西遊妖猿伝」をフィーチャーして中国西域を旅した記録と、「マッドメン」をフィーチャーしてパプアニューギニアを旅した記録の2冊が同時に刊行され、それに合わせて、展示会は前半は「西遊妖猿伝」をテーマに、後半は「マッドメン」をテーマに全て展示物を入れ替えます。
で、今回は「西遊妖猿伝」のほうです。

タワーレコードの入り口。











続きを読む >>
「世界伝奇行」諸星大二郎のムック2冊が予約受付開始

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




世界伝奇行 ―パプアニューギニア・マッドメン編―


世界伝奇行 ―中国・西遊妖猿伝編―

諸星大二郎のムック本が2冊予約受付開始したので、ご紹介します。いずれも9月14日発売で、税込みだと3,132円。
2冊だと6千円オーバーなので、高いなあ……とは思うのですが、このブログで何度も語っているように、すでに40年以上も諸星ファンをやっている身としては買わざるを得ません。とりあえずはアマゾンで予約をしました。







続きを読む >>
「幻妖館にようこそ」の感想 ネタバレあり。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

諸星大二郎の自選短編集の「幻妖館にようこそ」の感想です。
とは言っても、どの短編が収められているのか、MANGATRIXのホームページに記載されていないみたいなので、ここで書いても良いものかちょっと悩みますが、まあ営業妨害になってもアレですのでやめておきます(クラウドファンディングのページには記載されていましたが)。


幻妖館にようこそ

この作品集は、長年諸星大二郎や星野之宣の担当をされていた集英社の編集者が定年後に自らの出版社を立ち上げて、そのMANGATRIX合同会社という出版社から出たもの。
「幻妖館にようこそ」の通常版とプレミアム版、星野之宣の「MILKY WAY」の通常版とプレミアム版がそれぞれ出版されて、どちらも通常版は5400円、プレミアム版は8640円です。


MILKY WAY







続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.