アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言  が予約受付開始



実に久しぶりになる、猫丸先輩シリーズの新作のご紹介です。
12月21日発売予定で、予約受付開始になりました。

猫丸先輩は、推理作家の倉知淳が創造した名探偵で、小柄で童顔、飄々とした性格で猫のように好奇心旺盛で、色々な場所に現れて、不思議なことに首を突っ込むというものです。






続きを読む >>
氷菓 コミカライズ 13巻が予約受付開始

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




米澤穂信の古典部シリーズのコミカライズである「氷菓」の13巻の予約受付が開始になったので、ご紹介します。
「氷菓」は2001年から刊行開始になった推理小説のシリーズの古典部シリーズで、2012年には京都アニメーションでテレビアニメ化。
このコミカライズはテレビアニメと同じ2012年から発売開始となり、最近は刊行ペースも落ちていますが、やっと13巻が出ます。作画担当はタスクオーナ。






続きを読む >>
「詩歌川百景」吉田秋生 ネタバレ感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




吉田秋生の新作「詩歌川百景」の1巻が発売になったので、早速購入。
久々の紙の本での購入です。
「詩歌川百景」は、前作の「海街diary」のテイストを受け継いだものになっています。
「海街diary」の主人公のすずちゃんが、1話の前に山形の山の中の温泉地で、父親と義理の母と義理の弟2人と暮らしていたのですが、その義理の弟の上の方が主人公。
ただ、「海街diary」の時点では、小学生の子供だったのですが、この「詩歌川百景」では20歳の青年に成長しています。
「海街diary」は2006年から2018年までの長期連載で、2006年時点で小学生だったら、現在20歳で別に不思議は無いでしょう。
そうなると、「海街diary」最終巻で高校に進学したすずちゃんは20代なかばに差し掛かったころか。
「詩歌川百景」に登場するかどうか判りませんが、見てみたい気もします。

※ここから先はネタバレあり。






続きを読む >>
「異界への扉」 諸星大二郎 11/25日発売  

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




諸星大二郎の新刊の予約が始まりました。
数日前に、「デビュー50周年 諸星大二郎展 異界への扉」という展覧会があることを知ってツイートしましたが、その展覧会に合わせたのか、この「異界への扉」の新刊が発売になります。









続きを読む >>
「てのひら創世記」小川麻衣子 1巻の 感想。ネタバレあり。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




小川麻衣子の新作です。
彼女の作品は、「とある飛空士への追憶」と「ひとりぼっちの地球侵略」を読んでいます。「魚の見る夢」という作品もあるのですが、まだ読むチャンスに恵まれていません。

で、もとは「ひとりぼっちの地球侵略」の表紙絵に惹かれて読んでみたら、面白くて、ハマったというのが経緯。このブログでも何度もご紹介しています
とある飛空士への追憶」は、犬村小六原作のライトノベルをコミカライズしたもので、この作品は一冊完結なのですが、とてもひと夏の冒険とボーイ・ミーツ・ガールを描いた良作で(後にシリーズ化しています)、2011年には映画にもなっていて、見に行った記憶があります。
その爽やかな雰囲気と小川麻衣子の画風とがマッチしていて、かなり良作のコミカライズに仕上がっています。






続きを読む >>

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.