アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「結んではいけない」 夏目友人帳の好きな話し

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:夏目友人帳

夏目友人帳 伍(5期)5話。
久々に多軌がフィーチャーされた話です。貴志が持っている友人帳は妖の本当の名を縛り、多軌の陣は本来は見えない人に見せてしまうという、それぞれ祓い屋にとってはかなり厳しい禁忌だということが明かされたばかりで、その陣に関する話になります。






続きを読む >>
「悪戯な雨」 夏目友人帳の好きな話し

JUGEMテーマ:夏目友人帳

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

夏目友人帳 伍 の第2話。
今回は、雨の日にたまたま人の目に映った少女の妖がタオルを貰い、そのタオルを返そうとするお話。
たった一度、人と触れ合ったためにその後、ずっとその人間にこだわり続けていたのが、ある日、その人間が現れなくなって、貴志を頼ってきます。
それで、実はその人間からタオルを貰ったのが50年も前で。







続きを読む >>
「変わらぬ姿」 夏目友人帳の好きな話し

JUGEMテーマ:夏目友人帳

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

夏目友人帳 伍 第一話「変わらぬ姿」。
この話は4期から4年ぶりの5期の始まりにふさわしいものです。サブタイトルも「変わらぬ姿」とあるように、夏目友人帳のテイストやストーリーも変わらない姿を見せてくれます。

内容は、祖母のレイコさんが壺の妖から近所の子供の人形を取り返そうとしましたが、人間社会との齟齬が原因で結局はレイコさんの好意が理解されず、壺の妖からも恨みを買う結果になってしまいます。






続きを読む >>
1枚の写真、記憶の扉、遠き旅路 夏目友人帳の好きな話し

JUGEMテーマ:夏目友人帳

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

夏目友人帳 肆(第4期)の11話から13話。
原作だと11巻の44話から46話までの話のアニメ化です。
これまでは貴志からいきなり祖母のレイコに飛んでいて、貴志の両親の話は基本的に出てきませんでしたが、ここでようやく登場します。

原作を読んだ時には、これが全編のクライマックスでここで夏目友人帳が終わってしまうのか、と思ったほどですが、特にそんなことはありませんでした。

話の流れは11話の「1枚の写真」。物語の前半で、夏目の両親の家を手放す事になったとの連絡が親戚から来て、両親のことと向き合うこととなります。
それとは別に友達たちが遊びに来て、森の奥の湖を見に行くことに。思わず、貴志はただ一枚の両親の写真(両親と幼い夏目が写っています)を持って出てしまい(ここは正直、いや、無理があるだろ、と思った)、しかもそれを落としてしまいます。
ここでニャンコ先生と田沼が良い仕事をして、皆で写真を見つけ出し、一件落着。
それで無くなる前に両親の家を見に行く決心をつけます。







続きを読む >>
「硝子のむこう」「人と妖の間で」 夏目友人帳の好きな話し

JUGEMテーマ:夏目友人帳

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

夏目友人帳 肆 第6話「硝子のむこう」、第7話「人と妖の間で」の2話構成の話です。
貴志が妖によって小瓶の中に囚われてしまい、先生でも開けられない。持ち主を探すしか開けられないということになって、とりあえずニャンコ先生が貴志に化けて急場を凌ぐことになるのだけど。
ニャンコ先生がフリーダム過ぎて、かなりのギャグテイストの回です。

貴志を小瓶に閉じ込めた妖は、それを最近復活しだオミバシラ様への捧げ物にするという目的を知り、翌日の学校で情報収集をするのですが、姿が貴志で声がニャンコ先生の井上和彦さんというアンバランスが何とも言えません。
井上和彦さんといえばかなりのベテランでニャンコ先生や斑の声しか知らないと、ギャグかどすの利いた声という印象で すが、昭和のサイボーグ009で島村ジョーを演じるほどの甘いイケメン声も出せるひと。
じつに久々にそのイケメン声を出すシーンがあって、委員長の笹田に裏山に出現した謎の館の噂を聞き出しますが、これはアニメオリジナル(原作では笹田は転校済み)。
このギャグシーンのせいで、これまで貴志が熱望していた平穏な生活は決定的に失われたような気もしますが、必要な情報は集まり、更に田沼に事情が伝わり、しかし妖に小瓶を奪われて、田沼とニャンコ先生で館に乗り込むことに。







続きを読む >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.