アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「事情を知らない転校生がグイグイくる。」5巻のネタバレ感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





昨日発売になった、川村拓の新刊「事情を知らない転校生がグイグイくる。」の最新5巻の感想です。これまでに何度か、このブログでも既刊の感想を書いてきましたが、今回は1日遅れで、最新5巻の感想になります。







続きを読む >>
「放課後ていぼう日誌」 (全5巻)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



おすすめ漫画のご紹介。「放課後ていぼう日誌」は、ヤングチャンピオン烈で連載されている日常系コミックです。
女子高生4人が釣りを通して交流を深めていく、というものです。

現在5巻まで刊行中


放課後ていぼう日誌 1


放課後ていぼう日誌 2


放課後ていぼう日誌 3


放課後ていぼう日誌 4


放課後ていぼう日誌 5







続きを読む >>
ヒストリエ 11巻 のネタバレ感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





ヒストリエの11巻が発売になり、本日アマゾンから到着。早速読んだので、感想を。けっこうネタバレ気味で書きます。







続きを読む >>
氷菓12巻(タスクオーナ) のネタバレあり感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



米澤穂信原作、タスクオーナ作画の「氷菓」12巻の感想です。一昨日発売で、アマゾンで頼んだら、昨日は郵便がおやすみでようやく本日、届きました(氷菓はずっと紙の本で買っているので)

とりあえずは画像↓



前巻が出てから、2年近くも12巻が出ず、どうしたのかと思っていたら、作画のタスクオーナさんはFateのコミカライズもやっていて、そちらとバッティングしていたっぽい。



「氷菓」は米澤穂信が2001年にライトノベルの新人賞に応募した作品が最初で、その第1冊目の表題が「氷菓」。その後、古典部シリーズと銘打たれて「愚者のエンドロール」が出ますが、これで一旦シリーズが途絶。
しかし、創元推理文庫で出した「さよなら妖精」がヒットしたので、シリーズ3作目の「クドリャフカの順番」が出せて、シリーズは続いていきます。
さらに2012年には京アニによるアニメ化もされて、全22話で放映。
このアニメ化に際し「古典部シリーズ」ではなく、一作目のタイトルの「氷菓」を全体のタイトルにして、別に出ていた短編も時系列順に並べ直して、主人公の奉太郎達が春に入学してから、翌年の春休みの生き雛祭りまでの物語になっています。

タスクオーナのコミカライズはこの京アニの「氷菓」が放映されたころにスタートして、話の流れやキャラクターの絵柄などはアニメ版準拠になっています。
以下ネタバレ。







続きを読む >>
「私の初めて、キミにあげます。」西沢5ミリ 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




西沢5ミリのラブコメ短編集です。
ツイッターで大反響を読んだ4作品と7つの短編を収めたものです。







続きを読む >>

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.