アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アンドロメダ・ストーリーズ 1巻  竹宮恵子・光瀬龍 primereadingで読み放題対象 

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

アマゾンのアマゾンプライム会員特典のprimereadingのおすすめです。

アンドロメダ・ストーリーズの1巻が対象になっています。

アンドロメダ・ストーリーズはSF作家の光瀬龍原作、竹宮恵子作画のSF叙事詩で、SFとファンタジーが高いレベルで融合した作品。私が一番SFに耽溺していた中学生〜高校生の頃に愛読していた「マンガ少年」とその後継誌の「DUO」で連載されていました。
この頃はDune砂の惑星が大きな存在感を持っていましたが、その世界観とどこか相通ずるものがあって、日本のSF史に残る一作です。この作品が連載される前には、竹宮恵子は「マンガ少年」では今でも名作として知られる「地球へ・・・」を連載していて、その話題性の高さに比べうと、アンドロメダ・ストーリーズはちょっと影に隠れている気もしますが、見逃せない作品です。
何しろ読んだのが30年以上前で、ちょっと記憶があやふやですが、私も楽しみに読み返してみます。

なお、アンドロメダ・ストーリーズは全3巻で、2巻3巻はkindle unlimitedになっています。







続きを読む >>
primereadingのおすすめ雑誌

JUGEMテーマ:アマゾン

アマゾンプライム会員特典のprimereadingのおすすめを。
primereadingは上位互換のkindleunlimitedに比べると無料読み放題になっている書籍の数はかなり少なく、私にとってはプライムのメインの機能とも言える、画像の保存容量無限大とプライムビデオのおまけみたいなものだったのですが、最近、かなり見直しています。


読める本は相変わらずちょっと少なくいのですが、ここへ来て雑誌のラインナップがかなり充実してきています。
そこでおすすめの雑誌をご紹介します。







続きを読む >>
私に天使が舞い降りた! 1巻がPrimeReadingの対象になっています。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

アマゾンの電子書籍のキンドルのPrimeReadingのおすすめのご紹介です。
PrimeReadingはアマゾンプライム会員の特典の一つで、和書、洋書合わせて数百冊の本、マンガ、雑誌などが読み放題対象になっています。
月額980円のKindle unlimitedなら和書12万冊、洋書120万冊という圧倒的なボリュームなので、本気を出すならkindleunlimitedの方がおすすめですが、やはり追加料金無しというのは魅力です。
今回はそのprimereadingから「私に天使が舞い降りた!」の1巻をご紹介します。











続きを読む >>
ゆるキャン△ 1巻  primereadingで読み放題対象

JUGEMテーマ:アマゾン

アマゾンの電子書籍のキンドルのPrimeReadingで読み放題対象になっているマンガからおすすめをご紹介します。



ゆるキャン△は現在コミックで7巻まででていますが、そのうち1巻がPrimeReadingの対象となっています。

PrimeReadingは、アマゾンプライム会員の特典の一つで、追加料金足で本、マンガ、雑誌など数百冊が対象となっています。



このPrimeReadingの上位互換としてKindle unlimitedという制度があり、こちらは月額980円で和書12万冊、洋書120万冊が対象になっています。
洋書が苦にならない方は、こちらのほうがおすすめですね。







続きを読む >>
Kindle5周年キャンペーンでまとめ買いをした

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Kindleの5周年キャンペーンでかなりのコミックがまとめ買いで安くなっています。
その中で幾つか私も購入してしまった。
なんというか、完全にアマゾンの策略に乗ってしまっている。ついこの前、3つ目のFireタブレットを買ってしまったし。


鉄門海上人伝(2冊)

これは上巻だが下巻との2冊で432円でした。

昭和劇画の雄、とみ新蔵が若い頃に描いた作品で、「怪奇ラジオ」というポッドキャストで紹介されていて、興味を持ちkindle unlimited対象なのでそれで読んだのだが、確かに紹介されたとおりの素晴らしい作品でした。今回は改めて購入。








続きを読む >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.