アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック 4巻 6月21日に発売

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」は植芝理一のマンガで「月刊アフタヌーン」で連載中です。
植芝理一といえば「謎の彼女X」が有名で、アニメにもなっていますが、この「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」はそれに続くもので、相変わらず作者の変な性癖が全開のマンガになっています。

この4巻は6月21日発売予定です。







ストーリーは、主人公の高校生男子、鈴木実は幼い頃に父を失い、漫画家をしている母と二人で暮らしているのですが、父が生前に見ていた若い頃の母の姿がフラッシュバックして、その影響で母(旧姓が大蜘蛛)に恋をしてしまうのですが……というストーリーです。
一度、設定が落ち着いたら、そのまま人間関係が動いたりはしないのですが、それは植芝理一の作風で「謎の彼女X」でも同じでした。この作品は、まあ母に対する秘めた恋なので話が進展したら、ちょっとまずいので、これで良いのでしょう。
ちょっと変わったシチュエーションを楽しむマンガという理解で良いでしょう。

植芝理一は女の子を可愛く描く能力は申し分無いので、楽しく読めます。







コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.