アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
気になるアニメ映画 

JUGEMテーマ:映画

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


本日、映画館にゴジラを見に行ったのですが、ロビーにアニメ映画のチラシが置いてあったので、目についた分を持ち帰りました。

この映画館の会員になっていて、6本映画を見たので、次の1本は無料で見られます。
その次をどれにするか、ちょっと考えてみます。









・きみと、波にのれたら
湯浅政明監督の最新作。湯浅政明といえば「四畳半神話大系」や「デビルマンクライベイビー」などが知られています。特に「デビルマンクライベイビー」を見たくてnetflixに入会して、無料お試し期間に全部見たので退会しようと思いつつ、そのまま入会し続けている、という私にとってはいわくつきの監督さん。現在dアニメストアで「カイバ」を視聴中です。
6/21公開予定。すぐですね。
今回のは悲恋もののラブストーリーらしいので、当たる要素は十分ですね。



・天気の子
「君の名は。」以来の新海誠監督作品。これはもし当たらなかったら、映画会社は真っ青になるのでしょうね。まあ、見には行きます。7月19日公開予定。



・二ノ国
これはよく知らない。ぐぐったら、2010年に発表されたRPGゲームが原作で、スタジオジブリが制作協力したそうです。
映画は完全オリジナルで、「おもひでぽろぽろ」の原画の百瀬義行が監督を務めるとのこと。製作総指揮は日野晃博(原作ゲームの制作会社レベルファイブの社長)で、音楽は久石譲。
ジブリの流れと、「レイトン」や「妖怪ウォッチ」のレベルファイブの流れの両方を汲む作品だそうで、注目は注目だなあ。
8月23日公開予定



・HELLO WORLD
監督伊藤智彦、脚本野崎まど、キャラデザ堀口悠紀子、制作グラフィニカという布陣。監督はSAO、僕だけがいない街の監督だそうで、まあ大丈夫そう。堀口悠紀子は京アニでけいおんのキャラデザを始め、一時期の京アニのカラーを決定づけた人。
問題は野崎まどで、「正解するカド」の脚本はラストで盛大にがっかりさせてくれたので悪い印象があります。9月20日公開でまだ時間があるので、詳しい内容は流れてきませんが、トレーラーを見る限りはタイムリープものっぽい。
今やタイムリープものはありふれているので、冴えた結末を用意しないとハードル高いのだけど。



映画「この素晴らしい世界に祝福を!」紅伝説
このすばの映画版。TVアニメは大して動いて無かったのですが、特に動かなくても問題ない、という作風でした。それを劇場版? という気はしています。
熱心なファンは楽しみにしているのでしょうが、私はそこまでのファンではないので、それほどの期待は無いかな。 8月30日公開。


コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.