アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「めぐりあい」 SUGIZO feat. GLIM SPANKY THE ORIGINの第1弾ED

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:アニソン


めぐりあい SUGIZO feat. GLIM SPANKY

機動戦士ガンダム THE ORIGINのテレビアニメ版の第一弾EDの「めぐりあい」が配信開始になっています。
オリジナルの「めぐりあい」は1982年の劇場版 機動戦士ガンダム掘,瓩阿蠅△け宙編の主題歌で、井荻麟(富野由悠季監督の別名)・売野雅勇 、作曲は井上大輔で、編曲が鷺巣詩郎という豪華版で歌は井上大輔。
個人的にはファーストガンダムの映画版の主題歌というと、やしきたかじんの「砂の十字架」を聞いたときにはかなり違和感があったものでした。
次の「哀 戦士」編の「哀 戦士」(これも井上大輔)は「すっげえ、かっこいい!」となったものですが、ただやっぱり「哀」という言葉のイメージとは違う威勢の良さが違和感と言えば違和感でした。







そして、この「めぐりあい宇宙」の「めぐりあい」はこれこそガンダムにピッタリという感じで良かったですね。
久々にオリジナルを聞き直したくなります。そう言えば、高校生ぐらいの時に、違和感はあったのですが「ガンダムだから」と「砂の十字架」のシングル・レコードを買ったのですが、あれは一体どこへ消え失せてしまったのだろうか。

SUGIZO feat.GLIM SPUNKYは、SUGIZO(LUNA SEA,XJAPAN)がアレンジ、プロデュースしてGLIM SPUNKYという音楽ユニットが演奏、歌を担当したもので、これがTHE ORIGINの第一弾。
ジャケットの安彦良和の絵が良い感じです。
続いて、BiSH、水曜日のカンパネラなどが次々に登場する予定です。


コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.