アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「エコエコアザラク」1~3巻がキンドルで無料試し読み出来ます。8/14まで

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍




エコエコアザラク 1


エコエコアザラク 2


エコエコアザラク 3(表紙絵はちょっとHなので自主規制)







エコエコアザラクがアマゾンの電子書籍キンドルで、1~3巻が8月14日までの期間限定で無料で読めます。

エコエコアザラクは、もうそろそろ還暦が見えてきた私が、子供の頃に少年チャンピオンで連載していたという、相当に古いホラー漫画です。当時のチャンピオンはドカベン、ブラックジャック、750ライダー、がきデカ、マカロニほうれん荘などなどが次々と連載開始になっていて、黄金時代と言っても良い時代でした。

そうした中で、エコエコアザラクは基本的に1話読み切りのホラーで、主人公の黒井ミサは長い髪の神秘的な美少女で悪魔と契約をしており、怪しい魔術を駆使するという物語です。
この最初の巻数では、マジメにホラーでもありオカルトでもあり、子供心にかなり怖い回もありました。

それがチャンピオンを読まなくなって、後に思い出したように手にとった際に、まだ連載されているのは良いけど、黒井ミサがすっかり明朗なキャラになっていて、半分コメディタッチになっているのにズッコケた記憶があります。
今にして思えば。ホラーとコメディというのは親和性が高くて、楳図かずおもホラーの絵柄でコメディをやっていますし、今活動中の作家だと押切蓮介もコメディをホラーの絵柄でやっていて、その絵柄自体がギャグになっていたりもします。伊藤潤二も、ホラーのつもりで読んでいるのに、かなり笑えるものが少なくありません。
だから、エコエコアザラクがコメディ調になっていたのも、それほど不思議は無かったのかも知れませんね。

エコエコアザラクはいま読み返すと、最初の怖かったころの話数でも、割と単純で「こわい」というよりもノスタルジーを感じさせますが、それでも今だったらコードに引っかかって出来ないような描写もありますし、そこそこエロチックな描写もあって、意外と飽きさせません。

ああ、懐かしい……という人でないと、なかなか食指をそそられないかと思いますが、割と無料期間も長く残っていますし、夏の夜に読んでみると良いかも知れません。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.