アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「殺し屋1」がアマゾンのキンドルでお買い得

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:kindle



アマゾンの電子書籍キンドルで、山本英夫の「殺し屋1」がお買い得価格になっています。1冊5円で、全10巻でも50円での販売になっています。
キンドルは、割と頻繁に価格が改定されるので、今回のセール価格もいつまでなのかわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。







「殺し屋1」は、1998年から2001年に連載されたもので、すでに割と古い作品ですが、その衝撃度は今でも衰えておらず、過激な暴力描写は語り草になっています。
三池崇史監督で映画化もされていますが、これは暴力描写のためにR-18に指定されています。

ストーリーは、殺し屋の「イチ」と、垣原が率いる暴力団との抗争とイチと垣原という異常性愛者同士の関わりを描いています。

正直、あまりにも強烈過ぎて、完読出来ていないのですが、DVを受けて鼻を折ったピンサロ嬢のエピソードなどは良く覚えています。


殺し屋1
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.