アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小池一夫原作作品でお買い得のものをご紹介  キンドル

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:kindle



アマゾンの電子書籍キンドルで、小池一夫原作作品の幾つかがお買い得になっているので、ご紹介します。とは言っても、さすがに長いキャリアを持ち多作家だっただけに、こちらも読んだことがない作品(これまでキンドルで出版されていなかったものも最近増えて居ますし)も多いのですが、どれを読んでも、けっこうな小池節なので基本的に失望することはなさそうです。
それにしても、小池劇画については、小池一夫氏が死去する以前からこのブログでさんざん紹介してきて、けっこう詳しいつもりだったのですが、まだまだ全然底が浅かったのを思い知らされました。

毒舌桃平 強いか弱いか!?
全7巻。作画は木村和夫。
初電子書籍化だそうで、いきなり1冊あたり5円。7巻で35円で販売。いつまでこの価格かわかりませんので、お早めにどうぞ。







俺のシーク
全2巻。作画はやまさき拓味。
ここからは1巻が無料取得でき、2巻以降が99円で販売しています。以下にご紹介する作品も基本同じです。いつまでこのセールが続くのか判りませんので、お早めにどうぞ。
「俺のシーク」は中国人のプロの殺し屋と受験3浪中の青年とのラブストーリーです。

キャットディフェンス
全3巻。政岡としや作画。198円です。丹下左膳の若き日のストーリーです。

OFFERED
全3巻。池上遼一。198円。
小池一夫らしいスーパーマンの主人公が活躍する伝奇ものです。

学校の探偵
全4巻。芳谷圭児作画。297円。
80年代初期(というか70年代の終わり)の劇画で、時代を感じさせるような、荒れた学校の中で活躍する悪党を描いたピカレスクロマンです。かなり懐かしい作品で、思わず購入してあります。この時代の芳谷圭児の絵柄は良いなあ……。

将軍のボディーガード
全4巻。伊賀和洋作画。297円。
実はこのキンドルで知るまでは知らなかった小池劇画です。剣術の極意を現代のスポーツになぞらえるという変な作品で、劇場公開版まで作られたそうです。
購入したので、読み終えたら感想を書きます。ただ、キンドルの積ん読が凄いことになっているので、いつになることやら……。

虎視眈々
全5巻。上江里見。396円。
藤堂高虎の若い頃を描いた作品です。

赤い鳩
全6巻。池上遼一作画。495円。
幕末を舞台に新選組の隊士を主人公に、ユダヤの伝奇ものを展開するというトンデモ作品。

I・飢男
全6巻。池上遼一作画。495円。
池上遼一にしてはちょっと荒々しい作画で、初期の「男組」を思わせます。内容は、巨大な権力に立ち向かう復讐者の姿を描いたもので、のちの小池劇画の1つの典型を作り上げる原型みたいな作品です。

カニバケツ
全7巻。芳谷圭児作画。594円。大昔にちょっと読んで、エレベーターが1階から屋上に上がるまでの間に、エレベーターガールを口説いて姦ってしまうというギャグみたいな シーンが強烈に頭に残っています。80年代以降の完成された時代の小池劇画には無いアナーキーさも魅力です。

サハラ
全9巻。平野仁作が。792円。
サハラ砂漠で活躍する女だけの外人部隊の姿を描いた作品で、けっこう性的なシーンも出てくるのですが、何しろ平野仁の作画がまったくエロくないので、逆に悲痛な感じが漂っています。

デュエット
全9巻。井上紀良作画。792円。
小池劇画円熟期の作品で、多くの似寄りの作品との違いがあんまり無いのですが、どれだけ読んで飽きさせないのがさすが。
この辺の作品が暇な時のお供におすすめです。

ケイの凄春
全14巻。小島剛夕作画。1287円。
小池劇画の傑作の1つ。愛する人を求めて、苦しい旅を続ける主人公の姿が胸を打つ作品で、ぜひとも読んでもらいたい作品です。ずっとかなり重苦しい展開が続きますが、最後は小池劇画では珍しくハッピーエンドなのも良いです。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.