アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「乙女どもよ。」 CHiCO with HoneyWorks 8/7

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:アニソン







このシングルは、現在放映中の「荒ぶる季節の乙女どもよ。」のOP主題歌になっているものです。
アーチストはCHiCO with HoneyWorks。これまでにもアオハライド、銀魂°などのアニソンを手掛けてきて、今回もかなりの良作になっています。






「荒ぶる季節の乙女どもよ。」はアニメのシリーズ構成、脚本などで、ドロドロの昼メロをさらに変にしたような展開でおなじみの岡田麿里が原作を務める別マで連載しているコミック作品を、やはり岡田麿里がシリーズ構成、脚本を手掛けてアニメ化したという岡田麿里印がべったり押されているような作品です。
思春期の高校生たちの性欲や妄想などなどが暴走しているという作品で、岡田麿里の特性が良い方向に活かされている作品で、もう思春期の頃なんか忘れてしまったおっさんにとっても、かなり笑える作品に仕上がっています。
この調子で、突っ走って欲しいところです。

OPの「乙女どもよ。」は歌詞やメロディはリリカルなのですが、声優さんたちのセリフが入っているバージョンは「あれ」について語っていて、やっぱりなんか変な雰囲気になっているのが面白い。

コミックも良いですが、アニメも評判がよく、今季の押しになっています。







コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.