アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
うちのメイドがウザすぎる! (1) が現在、キンドルでセール中

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:kindle




うちのメイドがウザすぎる! : 1

現在、「うちのメイドがウザすぎる!」の1巻がアマゾンのキンドルで100円で販売中です。
キンドルは比較的頻繁に価格が変動しますので、このセールもいつまで実施しているのか不明。気になる方は、お早めにどうぞ。







「うちのメイドがウザすぎる!」は中村カンコのコミックで、月刊アクションで連載中。8/8には最新5巻が発売になったばかり。
私がこの作品を知ったのは、2018年の秋アニメでアニメ化されたものを見てからで、制作の動画工房らしい、テンポの良いギャグアニメでした。

ストーリーは、幼女好きで元自衛官で女マッチョの鴨居つばめが、一目惚れしたロシア人幼女の高梨ミーシャの家にメイドとして入り込み、ミーシャと仲良くなろうと、前職で得た体力と技術を活かして様々な策謀を巡らすというものです。
それまでにもミーシャは母の死後に、雇われてきた家政婦をいたずらで追い出していたのですが、つばめはかなり超人的な人物で、動ぜずに対処して次第次第に心が通じていく様子が描かれます。

動画工房は、それまではラブコメが得意なアニメスタジオで、「ゆるゆり」や「未確認で進行形」「月刊少女野崎くん」「三者三葉」などの良作を作るという印象があったのですが、この「うちのメイドがウザすぎる!」でなんかタガが外れた感があり、たしかに丁寧な演出とよく動く動画などのクオリティを落とさないまま、変な性癖を爆発させたような作品が続いています。「私に天使が舞い降りた!」「世話焼きキツネの仙狐さん」と続いて、今季は「ダンベル何キロ持てる?」という相当な怪作を発表中。
そのブレイクスルーのきっかけになったのが、「うちのメイドがウザすぎる!」になります。

アニメの方はもちろん、コミックもかなり筆力が高くて、ミーシャお嬢様の可愛さとつばめのウザさが上手に表現されていますし、明るいコメディで気軽に読める作品です。


うちのメイドがウザすぎる! : 5



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.