アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED シリーズ がキンドルで50%ポイント還元フェア実施中 8/22まで

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:ライトノベル



アマゾンの電子書籍キンドルで、8/22までアマゾンポイント50%還元フェアを実施中です。
多くの作品が対象になっていますが、その中からおすすめで、賀東招二原作のライトノベルの「コップクラフト DRAGNET MIRAGE」を紹介します。シリーズ6冊でていますが、いずれも対象になっています。


コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED


コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED







コップクラフトは、賀東招二による日本のライトノベルで、2009年から刊行されていて、現在6巻まででています。また、2019年夏からアニメ化作品が放映中です。

かなり古いラノベですが、今頃になってTVアニメになっていて、ちょっと不思議な気がします。

作品内容はバディもののハードボイルド+ファンタジーといった作品で、異世界と繋がってしまった街のサンテレサ市を舞台に、中年男の刑事と異世界からやってきた美少女の騎士がコンビ(バディ)となって異世界絡みの犯罪を操作していくという物語です。
ラノベと言う割には、登場人物のほとんどが30代以上のおっさんで、賀東招二は海外刑事ドラマのノリで書いたそうですが、確かに昔、この原作の1巻を読んだ時にはスタスキーアンドハッチあたりを思い出しました。
まあ、今初読で読んだら、血界戦線を思い出しそうですが。

アニメの方は村田蓮爾のイラストの雰囲気をかなり再現していて、ティラナは可愛いし、ケイ・マトバを始めとするオッサン連中もおっさんらしく描けています。声もウェイクアップガールズ以来久々の吉岡茉祐は随分とうまくなっていますし、津田健次郎はさすがの安定した演技を見せています。

賀東招二というと、フルメタル・パニックのアニメ化でアニメ業界との関わりができて京アニと一緒にたくさんの仕事をしています。それで小説執筆の方はちょっと停滞気味ですが、コップクラフトは9月18日には久々の7巻が発売予定です。
彼は、京アニの放火事件で多くの盟友たちをうしなってしまい、執筆活動に関しては実務的な支障は無いにせよ、精神的にはかなりのダメージを受けているはずで、今後がちょっと心配です。


コップクラフト (7)



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.