アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「少女終末旅行」1巻がキンドルで、アマゾンポイント78%還元セール実施中

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



アマゾンの電子書籍キンドルで、現在「少女終末旅行」の1巻が販売価格508円に対し、アマゾンポイント400ポイント(78%)還元セールを実施中です。


少女終末旅行 1巻

なお、2巻以降も50%還元になっていて、最終6巻は572円に対し286ポイントの還元です。


少女終末旅行 6巻(完)







「少女終末旅行」はくらげパンチに連載していたつくみずによる漫画作品で、すでに6巻で完結しています。
2017年秋アニメとしてテレビアニメ化もされていて、個人的にはとても好きなアニメの1つになっています。

ストーリーは、ポストアポカリプスの世界が舞台なのですが、北斗の拳的なものではなく、もっと静謐で、静かだけど寂しいものになっています。そうした世界をチトとユーリの二人がケッテンクラートに乗ってさまよい歩き続けている様子を描いたものです。
基本的にはこの二人しか登場しませんが、サブキャラとしてはカナザワやイシイ、AIを積んだロボットたちに、なんと云ってもエリンギと呼ばれる人工生命体がインパクトがあります。

最初から「終わり」が決して楽しいものではないことは予測させますが、その予測通りの結末を淡々と迎えていく、というエンディングで、こうした奇を衒うところが無いのも高ポイントの点になりますね。

アニメではチトを演じた水瀬いのりの演技が特に好みで、ゴチうさのチノ役が有名ですが、個人的にはチトやRe:CREATORSのメテオラのようなキャラの方が良いですね。





※、なお、dアニメストアでは少女終末旅行はラインナップに入っており、おすすめです。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.