アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「妹さえいればいい。」アマゾンでポイント50%還元セール開催中。8/22まで

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:ライトノベル

JUGEMテーマ:kindle



アマゾンの電子書籍キンドルで、現在、アマゾンポイント50%還元セールを実施中です。

その中でおすすめをご紹介です。「妹さえいればいい。」現在のところまで刊行されている12巻が対象になっていて、合計価格7359円で3685ポイントが還元されます。
もちろん、一冊ずつの購入でも対象になっています。期間は8月22日まで。


妹さえいればいい。12







「妹さえいればいい。」は平坂読原作、カントク作画のライトノベルで、「僕は友達が少ない」に続いて、2017年の秋シーズンにアニメになっています。

あらすじは小説家の羽鳥伊月を主人公に、小説家仲間やイラストレーター、元同級生などのドタバタをコミカルに描いていくものです。
伊月は妹をこよなく愛する妹バカで、一人っ子にも関わらず、小説では全て妹をメインヒロインにおいているほど。
それが、実は父の再婚相手の連れ子が弟と思っていたら妹だったり、相思相愛の相手が自分よりも遥かに売上の大きなベストセラー作家だったりと、けっこう主人公の周囲は地雷が埋まっていて、後半の巻になるとそれが爆発して騒ぎを巻き起こします。

アニメ化された部分まででは、そこまでストーリーは進行せず、ある意味、平和な部分で終わっています。2期の話は聞こえて来ないのが残念ですが、原作の方はしっかり進行しており、どうやら14巻ぐらいで終了のようです。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.