アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2019夏アニメの途中までの一口感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



例によって、ここまで見ているアニメの一口感想です。特にネタバレを回避しないのでご注意。
私は、配信サイトのdアニメストアアマゾンプライムビデオ アニメ、Netflixの3つに入会していて、その中で見ているものの感想になります。また、全部の感想ではなく、気になったもののみです。

dアニメストア
dアニメストア







まずはdアニメストアで見ている分。

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
7話まで視聴。絵柄は可愛いけど、見事に中身が薄い。この手のラブコメはキャラが薄いと作品自体の印象も薄くなるのですが、ヒロインがみんな変態というアイディアを入れているけど、その描写が薄いのです。

ロード・エルメロイ鏡い了件簿-魔眼蒐集列車 Grace note-
7話まで。思ったよりも面白い。けっこう、FateZeroを中心にFateシリーズの設定がでてくるのですが、あまりFateを知らない私でも楽しめているので、大丈夫。ロード・エルメロイ鏡いいいキャラしてる。

コップクラフト
7話。良作です。ラノベ原作ですが、ベテランの賀東招二が書いているだけあって、二昔ぐらい前のバディ刑事モノを上手に取り込んでいて良い感じですね。村田蓮爾のキャラデザをよく再現しています。

荒ぶる季節の乙女どもよ。
7話まで。ようやくヒロインが良い感じで幼馴染と距離を縮めだしたところ。でも、美少女の新菜が一波乱起こしそう。岡田麿里らしいドロドロ展開が来そうです。

女子高生の無駄づかい
6話。全然期待していなかっただけに、意外な良作で拾い物です。ギャグのセンスが良いです。

鬼滅の刃
18話まで。相変わらず戦闘シーンは良いけど、ストーリー展開はけっこうジャンプ漫画のおなじみの展開をなぞったものになってきています。もっと独自性を発揮しても良い気がしますが、週刊少年ジャンプでは難しいのかな。今はもう、週刊の三大少年誌の作品よりも、もっとマイナーよりの雑誌に連載している作品の方が面白い物が多い。

まちカドまぞく
5話まで。これまた全然期待していなかっただけに拾い物です。
作者の言語感覚が独特で、台詞回しなんか、いちいち笑えます。

ダンベル何キロ持てる?
6話。さすがに筋トレの1テーマで30分番組1クールはキツイんじゃないかと思いましたが、今の所は思ったよりもダレていない。さすが動画工房。

魔王様、リトライ!
6話まで。良いですね。今季の異世界転生ものでは、これが一番。津田健次郎の声が大きい。

ありふれた職業で世界最強
6話。だんだん普通の異世界転生ものになってきている。もっと尖って暴走した作品が見たいけど(裏切られた主人公が魔王側について暴れまわるとか)、そんなのは人気にならないから、アニメにもならないのでしょうね。

ソウナンですか?
7話。さすがに原作者に本物の猟師がいるだけあって、踏み込んだ描写がされていて、好感が持てます。けっこう女子高生の下着が出てくるけど、それを除けば教育用として使えるレベルです。

手品先輩
7話。15分番組で5話ぐらい入っているので、ストーリーがあっという間に終わって何をやっていたのか、全然頭に残らない。ただ、「面白かった。先輩、うざいけどエロ可愛い」という感想だけが残る。

Netflixで視聴している分

からかい上手の高木さん
7話まで。1期と何も変わっていないですが、べつに変わる必要も無い作品です。さすがにここまでワンパターンが続くとあまり話題にもならなくなっていますが、しかししっかりと採算ベースに乗っているのでしょうね。

ケンガンアシュラ
5話まで。一挙12話まで配信されているのですが、ゆっくり見るのが体質になっているので1話ずつ消化してます。
ここまでは刃牙の死刑囚編の方が面白いかな。かなりテンポが早くて、どうやら原作の細かいところをすっ飛ばしているらしいので、そのあたりが変われば感想も変わるかも。
刃牙の死刑囚編は最後がグダグダな終わり方だったので、ケンガンアシュラの方は最後がキッチリしていれば、印象が変わるかも。山下一夫さんが実に良いキャラです。

キャロル&チューズデイ
15話まで。これもちょっとストップしてしまっている。どうもnetflixの配信形態というかサイトのつくり方は私の視聴パターンに合っていないみたいでちょっと見ずらい。

それ以外で見ているのが、話題の全裸監督、と月会費ほど利用していないので、止めても良さそうなものなのだけど、配信予定を見ていると、ちょっと気になる作品があって、もうちょっと、もうちょっと……と続いていくのですね。
10月からはBEASTARSも始まるし……。

こうして書いてみて、アマゾンプライムビデオで新作を見ていない(ヴィンランド・サガがストップしている)のにちょっとびっくり。けっこうたくさん見ているつもりが、ヤマノススメ2期、のんのんびより1期、ゴチうさ1期、ゆるキャン△のお気に入り日常系を繰り返し見ている(晩酌しながら)のが主な使い方になっていました。
そのうち、これにまちカドまぞくとか女子高生の無駄づかい、あたりが加わってくるのでしょうね。

こうしてみると、やはり私にとっての主力はdアニメストア。配信内容もさりながら、旧作も含めて30作品程度を毎日1話ずつ4〜5話見る、という見方をしているので、その方式がdアニメストア(以前に入っていたバンダイチャンネル)でもやりやすいのです。このdアニメのマイページの「続きから見る」がとても私の視聴形態にあっていて、どんどん見られるのです。
それに対して、アマゾンプライムビデオやnetflixだと何話まで見たとかが、途中でおいきれなくなることがあって、ちょっと重い作品だと途中でおいきれなくなってしまうことが少なくありません。アマプラの「どろろ」あたりでも一旦停まってしまって、あとでまとめ見したぐらい。
ただ、FireTVStickだと、dアニメがあまり見やすくなくて、アマプラやnetflixのソフトのほうが使いやすい(だからこそ晩酌のときの垂れ流しがやりやすい)。理想の視聴形態を実現するのって意外と難しいものです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
dアニメストアはドコモが運営するアニメ、2.5次元舞台などの配信サイトです。
月額400円プラス税で多くのアニメが見放題になっています。
古いアニメの連続視聴はもとより、現在放映中のアニメを各話の公開に合わせて毎週1話ずつみるというような見方もやりやすいのが魅力(配信開始がTV放映よりもやや遅い作品が多いのですが)。このみやすさは個人的にはアマゾンプライムビデオやnetflixよりも上だと思います。
特撮や普通の映画・TV番組、ドキュメンタリーなども見たい方にはおすすめ出来ませんが、アニメ主体ならdアニメが使いやすさ、作品数などを考慮しても、一番のおすすめです。


dアニメストア
dアニメストア
コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.