アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「LO画集2-B TAKAMICHI LO-fi WORKS 」たかみち 9月28日発売予定

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





たかみちの画集が9月28日に発売予定です。
このシリーズはこれが3冊め(SUMMER WORKSもカウントすると4冊目)になります。







最初に発売されたのは、「TAKAMICHI LOVE WORKS」で2008年に出版されました。この画集は雑誌「LO」の表紙絵を集めたもので、続いて、2011年に「TAKAMICHI SUMMER WORKS」が2011年に出版。今度は特に「LO」の表紙では無いですが、夏を舞台に少女たちの姿を描いた画集です。
そして2016年に「LO画集2-A TAKAMICHI LOOP WORKS」と銘打って、LOVE WORKS以降のLOの表紙を集めた画集が発売になっています。
この2-AでLOの51号から100号までの表紙絵を完全収録しています。

そして、今回満を持して、「LO画集2-B TAKAMICHI LO-fi WORKS」が発売になります。
今となっては、通常入手できるのは「LO画集2-A TAKAMICHI LOOP WORKS」のみになってしまっていますが、この機会に以前の画集も欲しい方はいっぱいいるのではないでしょうか。



「LO」という雑誌がどういう性格のものか、ご存じの方はご存知でしょうが、LOVE WORKSが出版された当時にはまだ町中の本屋(まあ、ツタヤですが)で見かけたり、アマゾンでも販売していたりしましたが、今では本当に見かけなくなってしまいました。
最近ではコンビニから「快楽天」も消えてしまいましたし……。

ただ、たかみちの画集そのものは決して性的な興奮を誘うようなものではなく、むしろ「たかみち塗り」と評されるとてもきれいな色彩と、柔らかなタッチで描かれた風景の自然さを「絵」として楽しむものになっています。
実は紹介した3冊とも保有していて、さらにこの4冊目も早速アマゾンで予約しました。何しろ見かけないもので、「今」のたかみちがどんな表紙絵を描いているのか全然判りませんが、きっと良い意味でマンネリで描いていてくれるのを期待しています。
価格がちょっとずつ上がっていて、いよいよ3千円代前半。まあ画集はこのぐらいの価格のものですが、前作の「LO画集2-A TAKAMICHI LOOP WORKS」はその前の2作に比べてページ数が減っていたので、それは勘弁して欲しい。待ったのだからきっちりと造り込んだものを期待しています。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.