アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「BEASTARS」板垣巴留、アニメ化を控えて、アマゾンでポイント還元セール対象に。9/19まで。

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍



現在、アマゾンの電子書籍キンドルでは秋田書店セール開催中で秋田書店の作品、合計9000点以上が、アマゾンポイント50%還元セールを実施中です。販売額の50%のポイントが帰ってくるというセールで、よくアマゾンで買い物される方なら、実質半額になっています。

その中から、おすすめの「BEASTARS」のご紹介です。「BEASTARS」は少年チャンピオン連載の板垣巴留のコミックで、現在14巻まで発売中。


BEASTARS 14

もちろん、まとめ買いの14冊セットも、合計金額の50%還元の対象です。(1〜3巻は一冊216円とかなり割引になっていて、更に50%還元なので相当にお得)

期間は9/19まで。お見逃し無く。







「BEASTARS」は、「あらしのよるに」や「ズートピア」を思わせる設定の物語で、それよりもさらに表現が踏み込んでいて、少年チャンピオンというあまり目立たない雑誌(口うるさい人の眼に留まりにくい雑誌)とは言え少年誌でここまでやるか、と思わせるぐらいに「肉食」「本能」といったテーマに深く取り組んで居ます。
13巻で主人公のレゴシは、それまでの舞台であった学園を飛び出し、外の世界で生きていくことになっています。
この先、どのように展開していくのか判りませんが、ここまでのクオリティを落とさずに完結すれば、「BEASTARS」はマンガファンの間で語り継がれるような名作になり得る可能性を感じさせます。
ただ、チャンピオンは割合にエグい引き伸ばしをする性質があって、同じ板垣姓の描く「刃牙」や、山口貴由の「シグルイ」の後半のように、引き伸ばしたために緊張感を失ってダラダラになってしまった過去もあるのが心配。
どうか、名作を名作のまま終わらせて欲しいものです。

なお、「BEASTARS」は10月スタートの秋アニメとしてフジテレビの深夜枠で放映されて、配信はNetflix独占配信予定。
この枠はこれまでもキャロチューを放映しており、さらに空挺ドラゴンズも予定されていて、かなり力の入った作品が並んでいるし、netflixはけっこうこれまでの放送コードに縛られない表現が可能な媒体であるので、アニメ化の方も期待したいところです。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.