アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「ローンナイト」完全版全5冊がキンドルでお買得セール中

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:アマゾン



アマゾンの電子書籍キンドルでセールになっている「ローンナイト」完全版のご紹介です。
ローンナイトは、吉富昭仁のファンタジーコミックで、完全版は全5冊。
現在、1冊55円で販売中で、まとめ買いでも275円になっています。
比較的頻繁に価格が変わるので、このセールも数日程度で終了すると思われます。気になる方は今のうちにどうぞ。


【完全版】 ローンナイト 1


【完全版】 ローンナイト 5






吉富昭仁は、ウィキペディアによるとすでにデビューから30年前後経っているベテランで、作品も多く、また、幾つもの作品がアニメ化されています。
作風は幅広く、ファンタジーからハードボイルド調のアクション、百合もの、コメディと何でも描ける作家さんです。しかし、それが逆に個性の薄さになってしまっている面もあり、強烈な代表作というのも思い浮かびません。

すぐに思いつくものとしては「EAT-MAN」「RAY」「BLUE DROP」「熱帯少女」などなど。そして、この「ローンナイト」は90年から94年にコミックコンプで連載された、最初の連載作品になります。最初の時点で、すでに画力は十分に満たしていて、マンガとしての読みやすさ、面白さも申し分なく、正直なぜ吉富昭仁が本当のブレイクをしないのか不思議なぐらいです。

ストーリーは、莫大な借金の返済のために危険なミッションを引き受けては苦労し続けるマイトという騎士の物語で、ヒロイン役のドラゴンの娘のシアもイキイキと動いていて、良い感じです。

この完全版は各巻のカバーとあとがきが描き下ろしで、単行本未収録の外伝なども収録されます。





※、蛇足ですが、個人的におすすめの吉富作品は、「地球の放課後」「へんなねえさん」「しまいずむ」。
「地球の放課後」全6巻は、何と云ってもタイトルと、序盤の誰も居ない地球で主人公の少年と少女3人のみが暮らしている(極限状況なのにどこかのんびりしていて、放課後というタイトルがぴったり)という状況の描写が秀逸なSF。
「へんなねえさん」は一冊にまとまった連作短編集。内容は相当にHで、ギャグ満載。終盤できれいに収束していくSFとしても秀作ですが、このレベルでシモネタ満載なので、人には薦めにくい作品です。
「しまいずむ」全3巻。ギャグ風味の百合コミック。描写は濃厚なのに絵柄があっさりしていて、この奇妙なアンバランス感が逆に魅力です。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.