アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「ヒナまつり」17巻 9/14発売

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





ヒナまつりの最新17巻が9月14日に発売になりました。
ヒナまつりは大武政夫のギャグ漫画で、2018年の春アニメにもなって好評だったのでご存じの方も多いと思います。







作者の初連載作品だそうですが、いきなりアニメにもなり、好評を博するあたり、センスの良さを感じさせます。

ストーリーは、未来から飛ばされてきた超能力少女のヒナが、なぜか若手のインテリ893の新田の部屋に居候することになり、ヒナはかなりのズボラでいい加減な性格で、世話焼きの新田がついつい世話を焼いてしまう、というもの。
ヒナ以外のアンズ、マオなどの超能力少女もでてきますが、ヒナたちの同級生の瞳のほうが学生をしながら会社経営を成功させたり、とよっぽどすごい能力の持ち主で、そのアンバランスさがおかしさを加速しています。

最新刊では、ヒナたちが未来で属している組織の話になっていて、そろそろ大団円が近いのかなとも思わせます。この手のギャグはあまり巻数を重ねすぎるとダレてくるので、そろそろ良いタイミングだと思います。





アニメも原作の良さを活かした良作で十分に笑えます。dアニメストアの見放題対象です。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.