アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「アネクドット」 「旗揚!けものみち」EDがmusic unlimitedで聴き放題対象です。

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:アニソン



アマゾンの音楽配信サービスのmusic unlimitedで現在放映中のアニメ「旗揚!けものみち」のエンディングテーマの「アネクドット」が聴き放題対象になっています。


アネクドット (TV size ver.)


アネクドット ももすももす







「旗揚!けものみち」は、このスパで大ヒットした暁なつめの原作、まったくモー助、夢唄作画によるコミック作品です。こちらもまた異世界転生ものなのですが、主人公がケモナーの覆面プロレスラーという濃い設定のギャグアニメで、試合中に異世界に召喚されて魔獣退治を依頼されるのですが、ケモノ退治なんかできるか、と激怒して、姫にジャーマンスープレックスを決めて逃亡。街でケモノを集めて暮らし始め、ペットショップ開店を目指していく……という物語です。
凶悪な魔獣でも主人公のケモナーマスク(源蔵)にもふもふされると懐いてしまい、常に回転資金に苦しみながら(主に相棒になった狼獣人の少女が)、ドタバタ生活を繰り広げていきます。

いまのところ、このすばほどにはブレイクしていませんが、やはり暁なつめの作品だけあって、異世界を舞台にした日常ものギャグという立ち位置で一定のクオリティは保っていて、安心して楽しめる作品です。
今や、異世界ものもこれだけ溢れていると、どのようにプラスアルファの部分で個性を出していくのかがポイントになりますので、この方向性の有効さは無視できませんね。
主人公のケモナーマスク(源蔵)は基本ボケキャラで、このすばのカズマのようなツッコミキャラが主人公を務めることがおおい中でちょっとめずらしいかな。

「アネクドット」は軽い雰囲気のポップスで作品の性格によくあっています。
また、オープニングテーマの「闘魂 (ファイト)! ケモナーマスク」も好評販売中です。(源蔵役の小西克幸が歌っていて、これもちょっとめずらしいですね。女性声優が歌うのが定番ですが)





コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.