アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「マッド★ブル34」 がキンドルでお買い得

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:アマゾン



アマゾンのキンドルで小池一夫原作、井上紀良作画の劇画作品「マッド★ブル34」がお買い得になっています。現在、1冊33円で、全27巻でも891円になっています。


マッド★ブル34 1


マッド★ブル34 27

キンドルのセールはだいたい2〜3日で終了して元の価格に戻るので、気になる方はお早めにどうぞ。







「マッド★ブル34」は、85年から91年までヤンジャンで連載されたポリスアクションで、マンハッタン第34管区で巻き起こる事件を二人組みの警官が活躍するという作品です。
いわゆるバディもので、小池一夫の作品は基本的に一人の超絶の能力の持ち主が活躍して強大な敵を打ち破っていく、ヒロインたちも活躍はしますが、主人公の手助けという立ち位置に過ぎない……というのがパターンですが、このさくひんでは珍しくバディものになっています。
ちょうど同時期に「あぶない刑事」が大ヒットしていたので、まあその原型とも言えるスタスキーアンドハッチを、小池一夫流に再解釈したのがマッド★ブル34といったところなのでしょう。

99年には続編にあたるマッドブル2000も発表されています。

なお、小池一夫原作作品は、入れ替わりで安くなるので、気になる作品は常にチェックしておいて、安くなったタイミングで揃えていくと、巻数が多い作品ばかりなので、かなりの節約になります。
このブログでも、昔懐かしい小池作品のセール情報はずっと追いかけてきていますが、自身でもかなり購入していて、ほしい作品が全部揃うのがやっと見えてきました。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.