アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「カラテ地獄変牙」「新カラテ地獄変」 梶原一騎原作がキンドルでお買い得です。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:電子書籍



アマゾンのキンドルで「カラテ地獄変牙」「新カラテ地獄変」がお買得セールになっているのでご紹介します。
こちらの作品は、いずれも一冊当たり33円で、「カラテ地獄変牙」が全14巻で462円「新カラテ地獄変」が全20巻で660円でまとめ買いもできます。


カラテ地獄変牙1


新カラテ地獄変 1







この「カラテ地獄変」のシリーズはかなり複雑でわかりにくいのですが、同じ梶原一騎の初期の名作「空手バカ一代」を読んでおくとわかりやすいかもしれません。
「新カラテ地獄変」は元特攻隊員の大東徹源が戦後の混乱期を経て空手家として世界を転戦していく姿を描いたもので、モデルはもちろん大山倍達。ヤクザやマフィアが多く登場し、バイオレンス描写も相当なものになっています。
雑誌連載終了後に「正編カラテ地獄変」を開始しますが、原作者の梶原一騎が逮捕されて連載は中止になります。
それで単行本化のときには影丸譲也が話を引き継いで物語を完結させ、現在ではこの「正編カラテ地獄変」も含めて「新カラテ地獄変」と呼ばれるようです。

そして関連作品として大東徹源の後継者の牙直人の活躍を描いた「ボディガード牙」(「続・カラテ地獄変」とも言われます)とその直人の生い立ちを描いた「カラテ地獄変」(「新・ボディガード牙」「カラテ地獄変牙」とも呼ばれます)もあって、ややこしい限りです。影丸譲也が描いた部分を除くと作画は中城健が担当して、泥臭いけど迫力のある作画になっています。

本来は、空手家たちの堂々たる年代記(クロニカル)を描きたかったのでしょうが、梶原一騎の逮捕劇などがあって、なんとも複雑で中途半端な作品になっていますし、「空手バカ一代」を読めば良さそうなものです。
しかし、その「空手バカ一代」は作画のつのだじろうと揉めたため、今は読みにくいですし、カラテ地獄変の方もバイオレンス描写に溢れた劇画として読めば、さすがに巧者の梶原一騎原作だけあって面白さは十分。
80年代に青春を過ごした方にはおすすめの作品です。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.