アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「毒舌桃平 強いか弱いか!?」 キンドルでお買得セール中

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:kindle



アマゾンの電子書籍キンドルで小池一夫原作、木村和夫作画の「毒舌桃平 強いか弱いか!?」が一冊96円で全7巻でも672円になります。


毒舌桃平 強いか弱いか!? 1


毒舌桃平 強いか弱いか!? 7







小池一夫は、自分の作風が完成した80年代から90年代にかけて、エロとバイオレンスに溢れた作品を青年誌(コミック誌はもちろんグラビア誌などにも)にガンガン連載して多くの名作を残していますが、そうした中でこの「毒舌桃平 強いか弱いか!?」は80年代の初期にヤンジャンに連載したものです。
美麗な作画の池上遼一、叶精作に比べるとギャグ調というか、フジオプロに所属していた描き手である木村和夫の作画がちょっと気が抜けていて、異色作になっています。
寡聞にして、木村和夫というひとの他の作品を知らないのですが、この画風で主人公の桃平は卑怯な手を使って賞金稼ぎをするという性格。
そこに同じような過去を持つ女性が出現して、時代劇なのですがラブコメで、ごった煮的な要素が強い実験作です。
正直、この頃のヤンジャンを読んでいなかったので、小池劇画のファンを自認していながらこの作品を知りませんでしたが、そもそも初の電子書籍になったぐらいだそうで、目立たない作品です。

しかしながら、今なら全7巻でも1,000円以下と買いやすく、気になる方は見逃せません。
アマゾンのセールは通常2〜3日程度で終わるので、このセールも数日内だと思います。

私もとりあえず買って見ましたが、とにかくキンドル積ん読がすごいことになっているので、読むのはしばらく先になりそうです。また読んだら感想を書くかも。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.