アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「殺し屋1」「新のぞき屋」など山本英夫の作品がキンドルで96円セール。11/24まで。

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



アマゾンの電子書籍キンドルで、ブラックフライデーセールとして、キンドル本96円セールを開催しています。期間は11/24までになります。
その中から、おすすめ商品をご紹介しています。

殺し屋1(全10巻)で960円



新のぞき屋 (全11巻) 1,056円









山本英夫は青年誌に次々とハードな印象の作品を発表して、人気のある作家です。
代表作は「のぞき屋」「殺し屋1」「ホムンクルス」などになります。
今回のキンドルセールでは、そのうち「新のぞき屋」と「殺し屋1」が対象になっており、その他にも殺し屋1の外伝的な「1-イチ-」、「のぞき屋」も96円セールの対象です。

「殺し屋1」は、元いじめられっ子の殺し屋のイチと、ドMヤクザの垣原の壮絶な殺し合いを描いたバイオレンスまんがです。
普段は気弱な青年であるイチが、実は内側に強烈なバイオレンスを秘めていて、それが爆発するまんがです。

「新のぞき屋」は1巻のみの「のぞき屋」の続編といった位置づけですが、実際には「新のぞき屋」が11巻まで続いているので実質的にはこちらがメインです。どんな人間の生活でものぞく「のぞきのプロ」のケンと、仲間のチョウと新人のスマイルで探偵を営んでいます。そうして依頼を受けた調査にからむ事件から様々な人間模様が浮かび上がってくるという物語で、やはりかなりハードな物語です。

あくが強く、読むひとを選ぶ作品ですが、それだけにハマるととんでもなくハマる作品になります。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.