アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「夢のような」佐伯ユウスケ music unlimitedで聴き放題対象

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:アニソン



11月20日発売で、Dr.STONEの第2クールEDテーマ曲の「夢のような」が、アマゾンの音楽配信サービスのmusic unlimitedで聴き放題対象です。


夢のような 佐伯ユウスケ

柔らかな雰囲気のポップスで、優しい雰囲気の曲です。







Dr.STONEは謎の石化で一度は人類は滅びますが、数千年を経て、1人の少年・千空が蘇り、人類復活、文明復活のために、持てる科学知識を動員していくという物語です。
単に、科学知識を駆使して色んなものを作る、という話でも結構面白くなりそうですが、そこは少年ジャンプに連載されている作品です。
千空の目標に対し、少し後で復活した獅子王司という少年は大人の居ない世界を築くことを目指し、千空と対立。互いに自らの信念を掛けて、戦いを展開していきます。

現在、原作の方は司との最終決戦を終えて、新章に入っていますが、おそらくアニメは対司戦が切りが良いので、そこまででしょうね。
司個人は、体力・戦闘能力だけではなく知性も科学知識も十分なのですが、その配下たちは数人の例外を除くと「北斗の拳」のヒャッハー並の知性しか持ち合わせておらず、これで新しい理想に基づいた国造りと言われても……という気はしますが、少年マンガらしい熱さは十分にあるし、面白い作品です。

「夢のような」も、一種の超人高校生である主人公の千空の孤独感や寂寥感が(あまりくどくなりすぎない程度に)表現されていて、エンディングらしいエンディングテーマです。

佐伯ユウスケは、シンガーソングライターとして「佐伯ユウスケ」「SHUHARIHITO」の名義で活動しており、西野カナ、関ジャニ∞などに楽曲提供している他、「弱虫ペダルGLORY LINE」第2クールOP主題歌「ダンシング」などで活躍しています。



************************
アマゾンの音楽配信サービスmusic unlimitedは、定額配信サービスの一つで、6500万曲以上が聴き放題になっています。
プランはいつくかあり、それぞれの状況に応じて選べます。

現在設定されているプランは以下の通りです。
個人 780円/月額、7800円/年額
ファミリー 1480円/月額、14800円/年額
Echo 380円/月額
などがあります。


************************

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.