アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
檄!帝国華撃団<新章> 11/27発売

JUGEMテーマ:アニソン

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:漫画/アニメ




檄!帝国華撃団<新章>

懐かしのサクラ大戦の新作ゲーム「新サクラ大戦」(PS4用)が12/12に発売予定ですが、その主題歌が、「檄!帝国華撃団<新章>」になります。
11月27日発売で、歌は佐倉綾音(天宮さくら)、内田真礼(東雲初穂)、 山村 響(望月あざみ)、 福原綾香(アナスタシア・パルマ)、早見沙織(クラリス)が担当。









懐かしいイントロが続いてから、歌が始まるとガラッと変わって、新作であることをアピールする。それがサビでまたかつての名曲を彷彿とさせるものに戻るというサービス満点の曲です。
このあたりはさすが田中公平というべきでしょう。

「新サクラ大戦」はナンバリングタイトルとしては、「サクラ大戦后廚ら14年ぶりというもので、ストーリーは過去作で活躍した帝国華撃団、巴里華撃団、紐育華撃団が消滅してから10年後が舞台で、新生「帝国華撃団・花組」の活躍を描くものです。
キャラデザがBLEACHの久保帯人ということで、イメージと違うという前評判が目立っていましたが、この主題歌を聞くと、やっぱりサクラ大戦だ、と思わせるものになっています。

花組の隊員を務めるのは、佐倉綾音、内田真礼、山村響、福原綾香、早見沙織といったところです。あまり声優さんには詳しくないのですが、名前を聞いたことがある方ばかりで、実力は十分。
実力が定かでない新人を使わないあたり、大作ぶりが伺えます。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.