アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「ガンダム Gのレコンギスタ」オリジナルサントラ1〜3がmusic unlimitedで聴き放題対象です。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:アニソン

JUGEMテーマ:音楽



富野由悠季監督の(現在のところ)最新作であり、11月29日からTVシリーズをベースにした全五部作の劇場版の第一部の公開が始まったところの「ガンダム Gのレコンギスタ」のテレビアニメ版サントラが、アマゾンの音楽配信サービスのmusic unlimitedの聴き放題対象になっています。


TVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』オリジナルサウンドトラック 1


TVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』オリジナルサウンドトラック 2


TVアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』オリジナルサウンドトラック 3







「Gのレコンギスタ」は、2014年10月から2015年3月まで全26話で放映されたガンダムシリーズの作品で、実にターンエーガンダムから15年ぶりの新作のガンダムになります。
宇宙世紀の延長上の未来を舞台にしていて、ミノフスキー粒子などが登場する作品ですが、ただでさえ、少々ストーリーが分かりにくいところがある富野作品がさらに先鋭化されていて、正直なところ、相当に気合を入れて、何度も見返さないとストーリーがどうなっているのかすら良く分からないという、娯楽作品としては失格などではないか、と思わせるような作品です。
私自身も、当時とりあえずは最後まで見ましたが、あまり心に刺さらなかったのか、どんなストーリーだったかよく覚えていないレベル。

もっとも、だからこそ富野作品という気もしています。正直、ターンエーガンダムも、オーバーマンキングゲイナーも、「面白いか」と問われるとあまり面白くないしストーリーを追うのがやっと……という作品なのですが、ロボットアニメという枠にとらわれず、日本のアニメ全体の流れを俯瞰したときに、重要な役割を果たしている、といった不思議な立ち位置の作品になっています。
このGレコも10年、20年後に評価が全く別のものになっているのかも知れません。

現在のところ、富野作品はこれが最新で、年齢を考えると最後かも……と思わせます。しかし、頭の中身(と毒気の強さ)はまだしっかりしているので、体力さえ許せば、もう一つぐらい何か残してくれるかも知れません。

************************
アマゾンの音楽配信サービスmusic unlimitedは、定額配信サービスの一つで、6500万曲以上が聴き放題になっています。
プランはいつくかあり、それぞれの状況に応じて選べます。

現在設定されているプランは以下の通りです。
個人 780円/月額、7800円/年額
ファミリー 1480円/月額、14800円/年額
Echo 380円/月額
などがあります。


************************

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.