アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ 」1巻から3巻までがキンドルで無料取得可能

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:kindle

アマゾンの電子書籍キンドルで「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ」の1巻から3巻が無料で取得出来るようになっていたのでご紹介します。
以前、1巻のみが無料取得できましたが、今回3巻まで対象が広がっています。


乙女戦争ディーヴチー・ヴァールカ 1


乙女戦争ディーヴチー・ヴァールカ 2


乙女戦争ディーヴチー・ヴァールカ 3







「乙女戦争ディーヴチー・ヴァールカ」は大西巷一が月刊アクションに連載していたコミック作品で、今年、全12巻で完結しています

内容は、15世紀のボヘミア(チェコ)を舞台に、フス戦争を描いたものです。フス戦争と言われても、世界史に疎い身としてはよく知らないのですが、カトリックとプロテスタントとの宗教戦争で、歴史上はじめて銃を実戦で大量に運用したそうです。
表紙の絵柄を見ると可愛い少女が描かれているのですが、その背景が相当に薄気味悪く、そのギャップが実際の内容そのままです。戦争を相当にむき出しに描いていて、特に宗教戦争は、お互いの正義を振りかざして戦うだけに残酷になりがち。主人公を少女に於いていることもあって、性暴力や性奴隷などの描写も多くなっています。

大西巷一は歴史ものの漫画を多く描いていて、ダンス・マカブル〜西洋暗黒小史曹操孟徳正伝、女媧JOKERなどがありますが、今のところはこの乙女戦争ディーヴチー・ヴァールカが質量ともに代表作といえるでしょう。





なお、11月発売の月刊アクションの1月号から、「赤い瞳のヴィクトルカ 乙女戦争外伝1」が始まっています。

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.