アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「波よ聞いてくれ」1巻2巻 沙村広明 が無料取得出来ます。キンドル

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



アマゾンの電子書籍キンドルで、沙村広明の「波よ聞いてくれ」の1巻、2巻が無料で取得出来ます。1巻は以前から無料で読めましたが、今回2巻も無料取得可能になりました。


波よ聞いてくれ(1)


波よ聞いてくれ(2)

「波よ聞いてくれ」は現在7巻まで刊行中です







「波よ聞いてくれ」は、「無限の住人」で知られた沙村広明が、同作の終了後に月刊アフタヌーンで連載しているコミックです。
北海道札幌を舞台に主人公のカレー屋の店員が、変な業界人の口車にのっていつの間にか地元のラジオ局のDJになってしまい……、というモノです。
残酷で陰鬱だった「無限の住人」とは違い、かなりギャグ色の強い作品で、そのギャグも沙村広明流のシュールでどこか残酷さを漂わせたもの。
来年4月にはTVアニメも決定しています。

沙村広明は、性癖がかなりアレな人で、1巻で完結の「ブラッドハーレーの馬車」や「春風のスネグラチカ」などはその性癖が相当に表に出たキツイ作品。また、2巻ものですが「ハルシオン・ランチ」や「幻想ギネコクラシー」などのシュールなギャグなど、2つの側面を持った描き手でその2側面ともにかなりのハイレベルの内容を持っています。
ちょっと読む人を選ぶ作家ですが、とにかく画力が高くて一枚絵として見ているだけでもため息が出るほどですし(それでいて漫画としての読みやすさも失っていない)、ハマればとても楽しめる作家さんです。この「波よ聞いてくれ」は割合にとっつきやすい作品なので、まずはここから試してみても良いかも知れません。



コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.