アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小池一夫作品の諸作が99円でセール中。キンドル

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:kindle



アマゾンの電子書籍キンドルで小池一夫作品のうちの幾つかが1冊99円でセール販売しています。セールがいつまで続くのか分かりませんが、これまでのアマゾンの傾向から見て数日程度で終わると思いますので、気になる方はお見逃し無く。
セールになっているのは以下の作品です。

半蔵の門
全19巻で1881円。

半蔵の門 1
作画・小島剛夕。江戸時代を開く徳川家康に生涯仕えて活躍した伊賀の忍者服部半蔵を描いたものです。
家康の子供時代(今川家の人質時代)からはじまり、本能寺の変後の伊賀越えのあたりまでを描きます。できれば最期(秀吉没年の前年)まで描いてほしかったところですが、確かに伊賀越えは半蔵の生涯のクライマックスでしょうね。







ズウ〜青春動物園
全16巻で1584円。

ズウ〜青春動物園 1
やまざき拓味作画。悪が集まる学園を舞台にした冒険コミック。この時代でこうした雰囲気の作品というと「愛と誠」が頭に思い浮かびますが、このズウも大概なコテコテの大河ドラマになっています。

御用牙
全15巻。1485円。

御用牙 1
江戸時代の同心を主人公にしたハードボイルド劇画。主人公の「かみそり半蔵」は影で動く隠密廻り同心なのですが、かなりの無頼で権力に対しても怯まないというキャラ。これが暴れまわります。

首切り朝
全12巻で1188円。

首切り朝 1
小島剛夕作画。罪人の首切りをする朝右衛門を主人公にしていますが、どちらかというと狂言回し的な役回りで、江戸の市井の人々の姿を描いた作品。

春が来た
全10巻で990円。

春が来た1
小島剛夕作画。かなりの異色作です。失職した元同心の太郎兵衛と、元忍者の次郎兵衛の2人の老人が知り合い、友情を結んで、江戸の町(後半は旅先)で活躍し、男の生きざまを見せるという作品。前半は実力がありながらも凸凹コンビはヘマもしたり、変に突っ走ったりしていて読んでいてハラハラします。後半の尾張藩のお家騒動を収めるくだりはスーパーマンになりすぎている気もしますが、良作です。

ラブZ
全9巻で891円。

ラブZ 2
やまさき拓味作画。ちょっとHなラブコメです。主人公が告白した途端に死亡して、幽霊になって片思いの相手の側にとどまって……という作品。途中から地獄に行ったりして小池一夫風味になり、最後には大団円。

デュエット
全9巻で891円。

デュエット 1
井上紀良作画。「クライングフリーマン」と同じような作品ですが、これはこれで面白い作品です。この時代の小池一夫作品はワンパターンといえばワンパターンですが、読み飽きないあたりは流石です。

毒舌桃平 強いか弱いか!?
全7巻で693円。

毒舌桃平 強いか弱いか!? 1
木村和夫作画。卑怯な手を使って賞金稼ぎをする主人公の話。ギャグ劇画を目指しましたが、残念ながら大ヒットしたとは言えず、今となっては知名度も低いのですが、あまり似たテイストの作品もなく、個性的です。

連環 日本書紀
全4巻で396円。

連環 日本書紀 1
井上紀良作画。日本書紀といっても現代の日本を舞台にした怪作。古代史の闇の世界を探っていくという結構な「ムー」テイストの濃い作品。「赤い鳩」も似たテイストですね。



コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.