アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「Babylon Theme Songs 」Q-MHz

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:アニソン



昨年末に放映された問題作「Babylon」バビロンのテーマ曲集です。
楽曲作成はQ-MHzで、今回のアルバムの内容は以下の通り。
1、「Live and let die」(第1章)
作詞・作曲 - Q-MHz / 編曲 - 月蝕會議 / 歌 - Q-MHz feat. uloco.
2、「イノチ食ム魂」(第2章)
作詞・作曲・編曲 - Q-MHz / 歌 - Q-MHz feat. Mikako Komatsu
3、「イノチ食ム魂 (requiem ver.)」
作詞・作曲・編曲 - Q-MHz / 歌 - Q-MHz feat. Mikako Komatsu
4、「The next new world that no one knows」(第3章)
作詞・作曲 - Q-MHz / 歌 - Q-MHz feat. Namirin


Babylon Theme Songs Q-MHz







「Babylon」(バビロン)は野崎まどによる小説を原作にしたTVアニメで、かなり変則的な放映がされていて、まずは10/7にアマゾンプライムビデオ アニメで第1章が先行配信され、続いてテレビで放映。
一旦、第2章(7話)まで放映されて、第3章の8話が年末に放映されるというスケジュールで、9話から12話までが年明け以降の発表です。


バビロン

ストーリーは、最初はバディものの警察アクション(検察ですが)かと思ったら、いきなり相棒役が死んでしまい、2話以降は近未来のSFなのですが、曲瀬愛というヒロインの造形があまりにも悪魔的で一種のホラー風味も加わった怪作になっています。
7話が衝撃的な終わり方で、そこで一ヶ月程度の間を開けて、ようやく年末に続きが公開されるという変則的な物語になっています。
原作は全く読んでいなかったので、今のところはしっかりと楽しめていますが、原作の野崎まどは「正解するカド」のラストがちょっとアレだったので、最終的にどうなるか、不安なような楽しみなような作品です。

エンディングを担当しているQ-MHzは、畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDENによるプロデュースチームで、もともとは「夜桜四重奏」というアニメのアルバムを作ったときに、意気投合して結成されたものだそうで、小松未可子のアルバムを担当したり、アニソンを多く担当しています。
このQ-MHzのメンバーで作っているポッドキャスト番組を以前から聞いていて、この人達はどんな人達なのか、という興味があったのですが、作っている楽曲や、UNISON SQUARE GARDENの曲を聞いて、イメージが合う部分もあれば、楽曲のイメージよりも常識人だなと思ったり、興味深さを感じさせます。



コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.