アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「蟲師」1〜3巻がキンドルで無料取得可能になっています。

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:アマゾン



アマゾンの電子書籍キンドルで、「蟲師」の1巻から3巻までが無料で取得して読める様になっているのでご紹介します。以前から1巻2巻は無料でしたが、今回3巻も無料になっているので……。


蟲師(1) (アフタヌーンコミックス)


蟲師(2) (アフタヌーンコミックス)


蟲師(3) (アフタヌーンコミックス)







「蟲師」は、漆原友紀が月刊アフタヌーンで連載した漫画作品で、2度に渡りアニメ化もされています。
コミックもアニメも非常に高いクオリティの作品で、アニメの方はdアニメストアで見放題対象になっています。

内容は、主人公のギンコは蟲師という生業をしていて、各地を放浪しながら、各地で様々な蟲によって引き起こされている状況やら事態やらと関わるというものです。
諸星大二郎の「妖怪ハンター」の稗田礼二郎が別に妖怪退治をしないのと一緒で、ギンコも蟲によって体の不調に見舞われた人を治療する程度で、事態を根本的に解決する、というようなことは基本的には無く、傍観者の立場に立っていることが多いのです。
蟲とは、動植物とは進化の枝のずっと元の方で分岐したもので、彼らには基本的に悪意などはなく、自分の生き方をシているだけというもの、という設定になっています。それにしては第一話の「緑の座」では人間に対して主体的に働きかける蟲が居たりして、割合に設定がまちまちです。動物という枠の中にも人間もいればミミズもいるのと同じく、蟲は蟲で、進化の様々な過程にいるのだろうということなのだと理解していますが。

漫画としては、やや素朴な感じの絵柄ですが、繊細で筆の筆致も作者の手のぬくもりも感じられるような気がして、良い絵柄です。
基本的に地味な作品で、現在の知名度がある意味、意外なほどなのですが、漫画好きなら、そして民俗学やらが好きなら失望することは無い作品です。





なお、現在新作の「猫が西向きゃ」を久々に連載していますが、これも良作です。



また、アニメの「蟲師」も1期、特別編、2期のいずれもがアニメ史に残る名作ばかりです。

蟲師 二十六譚 Blu-ray BOX スタンダード版

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.