アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「春はゆく/marie」Aimer 

JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:アニソン









Aimerの新曲です。
Aimerはこれまで多くのアニメ作品などとタイアップしてきた実績のある歌手で、特にFateシリーズには多くの楽曲を提供してきた実績があります。
今回の「春はゆく」も、Fateシリーズの映画作品「Fate/stay night [Heaven’s Feel] III.spring song」の主題歌になります。
また、カップリングの「marie」は国立西洋美術館『日本・オーストリア友好150周年 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史』のイメージソングです。









劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] III.spring song」は、Fate/stay night[Heaven's Feel]を映画化した三部作の第三部にあたり、3月28日から公開予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で4月25日に延期になったところです。
Fate/stay nightは、アニメ好きならまず知らない人が居ないほどで、元々は2004年にTYPE-MOONから発売されたビジュアルノベルが始まりで、幾度となくアニメ化されたり、派生作品ももはや数え切れないほどたくさんあります。
原作のゲームは主人公と恋愛関係になっていく3人のヒロインがいて、それぞれにルーツが用意されており、プレイ可能な順番も決められています。それぞれFateルート、Unlimited Blade Worksルート、Heaven's Feelルートとあり、前者2つのルートはテレビアニメ化されており、Heaven's Feelは映画として2017年から公開開始。
制作のufotableは、これまでにも2014年から放映されたUnlimited Blade Worksや、シリーズ派生作品のFate/zero(2011年発表)の制作も行っており、特に戦闘シーンの驚くほどのクオリティの高さには定評があります。
このHeaven's Feelはヒロインの桜が、朗々とした姉の凛に比べると、不幸な育ちをしていることもあり、精神は相当に追い詰められており、このHeaven's Feelではそれが吹き出して凄惨なストーリーになっています。

「春はゆく」はそうした作品の印象をよく表現していて、ドラマチックなバラードになっています。(元々、Aimerはバラードが得意ですが)

「marie」は、昨年10月から今年1月まで、国立西洋美術館で開催された「日本・オーストリア友好150周年記念 ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史」のイメージソングになっています。
marieもややアップテンポの曲ですが、マリー・アントワネットのための曲だそうで、悲劇的な最期を遂げた王妃を思わせるドラマチックな雰囲気の曲に仕上がっています。






コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.