アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ナニワ金融道 シリーズの多くが無料取得可能

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



アマゾンの電子書籍キンドルで「ナニワ金融道」シリーズの多くが無料取得可能になっっているのでご紹介します。
キンドルの価格設定は数日程度でどんどん変わるので、お見逃しなくご利用ください。







ナニワ金融道 (全19巻)
現在、19巻のうち10巻までが無料取得可能になっています。11巻以降は定価で、合計で3,564円になっています。
ナニワ金融道は、青木雄二著の青年マンガで、主人公の灰原は勤めていた会社が倒産したため、金融屋に再就職。これがかなりグレーな会社で、法律ギリギリのところで仕事をしながら、社会の裏側を覗いていく、というものです。





新ナニワ金融道 (全20巻)

作者の青木雄二の死後に、プロダクションが続編にあたる「新ナニワ金融道」を連載。絵柄は特定の作者じゃないと描けないようなものではないので、ごく普通に続いています。
現在、全20巻のうち10巻までが無料。



新ナニワ金融道R(リターンズ) (全6巻)

新ナニワ金融道のさらに続編になります。全6巻のうち、3巻までが無料で取得できます。





ナニワ銭道―もうひとつのナニワ金融道 (全16巻)

8巻まで無料取得可能。
上の「ナニワ金融道」のシリーズとは別のシリーズですが、基本的な構成は同じで、漫画家を目指しながらキャバクラのボーイをしていた主人公が胡散臭い同僚から誘われて、マルトク商事という会社の社員に誘われて……。やはり大阪を舞台に社会の裏道を描いています。









※なお、価格等の情報はブログの記事作成時点のものです。キンドルは価格改定が頻繁なので、必ずご自身で価格をお確かめの上ご利用ください。




コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.