アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「サーキットの狼」がキンドルでお買い得セール中

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:アマゾン

アマゾンの電子書籍キンドルで、「サーキットの狼」がお買い得になっているので、ご紹介します。アマゾンのセールは数日程度で終了するので、気になる方はお早めにどうぞ。
現在、アマゾンでは、「サーキットの狼」の7巻までが無料取得可能で、8巻から10巻までが99円。11巻以降が定価で、全27巻で5,223円になっています。











また、続編にあたる「サーキットの狼供.皀妊覆侶」も全25巻のうち1〜3巻が無料取得可能で、その後の巻も安くなっています。全25巻合計で6254円になります。





「サーキットの狼」は75年から79年にかけて、少年ジャンプで連載された池沢さとしの漫画で、当時、スーパーカーブームの立役者的な漫画になっています。
愛車ロータスヨーロッパを駆使する風吹裕矢が、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニなどなど、当時のスーパーカーと公道レースでバトルを繰り広げていく、というストーリーです。
今だったら、公道(首都高など)で暴走するという展開はとうてい受け入れられないでしょうね。
サーキットというタイトルですが、実際にサーキットで走るのは中盤ぐらいからで、その後も非合法イベントの公道グランプリをやっていたりと、アナーキー。

当時はパワーの劣るがコーナリングの良いロータスヨーロッパが不利な状況をひっくり返していくというのがかっこよかったものです。

今回、無料で取得できる10巻まででも、相当に「サーキットの狼」の"美味しいところ"がちゃんと読めるので、無料分だけでもゲットしておくのがおすすめです。





※なお、価格等の情報はブログの記事作成時点のものです。キンドルは価格改定が頻繁なので、必ずご自身で価格をお確かめの上ご利用ください。




コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.