アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「ぶれいボーイ」全5巻がキンドルでお買い得

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

アマゾンの電子書籍キンドルで、小池一夫原作、芳谷圭児作画の「ぶれいボーイ」全5巻がお買い得になったので、ご紹介します。
現在、0巻が無料取得可能で、2〜5巻が33円。全5巻で132円になります
キンドルのセールは数日程度で終了するので、気になる方はお見逃し無くどうぞ。















小池一夫原作、芳谷圭児作画の作品は70年代にいくつか発表されて、その中で「高校生無頼控」「ぶれいボーイ」「カニバケツ」「学校の探偵」といずれも良作ですが、その後はこのコンビでは作品が発表されなかったのが残念。
まあ、それ以外の作品についても、基本は発表されなくなったのですが……。
作画は今となっては古臭いのですが、独特な艶があって、昭和劇画ファンの私は好きな作風です。

この「ぶれいボーイ」は高校教師の主人公が、学園を舞台に騒ぎを巻き起こしていく……というもので、芳谷圭児作品は「カニバケツ」以外は、70年代の学園モノで、学生運動についても扱っていて、まあ今の若い読者ではシンパシーを抱きにくいのかも知れません。

小池一夫が原作なので、エロとバイオレンスは健在です。





※なお、価格等の情報はブログの記事作成時点のものです。キンドルは価格改定が頻繁なので、必ずご自身で価格をお確かめの上ご利用ください。







コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.