アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「西郷隆盛」とみ新蔵 がキンドルでセール中

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

アマゾンの電子書籍キンドルで、とみ新蔵の劇画「西郷隆盛」全2巻がセール中です。1冊6円で合計で12円。
キンドルのセールは数日程度で終わるので、気になる方はお早めにどうぞ。









とみ新蔵は、漫画家、剣術家で、60年代から実兄の平田弘史のアシスタントを務めたのちに劇画作家としてデビュー。
墨絵調の骨太で豪快な作画で、多くの時代劇を描いています。
この作品は西郷隆盛の後半生を描いたもので、大きな仕事をしながら、時代の流れが意に染まない方向に流れて悲劇へと進んでいく様が描かれます。

とみ新蔵は、剣豪を主要人物に据えた「柳生連也武芸帳」「薩摩示現流」「柳生兵庫助」などが代表作になるでしょうか。個人的には、山田風太郎の魔界転生をコミック化した作品や、南條範夫の「駿河城御前試合」をコミック化した「無明逆流れ―駿河城御前試合第一試合」、そしてなによりも「鉄門海上人伝」がおすすめ。
「鉄門海上人伝」は即身仏として有名な江戸時代の僧侶で、その波乱に満ちた生涯を感動的に描いた名作です。今回はセールになっていませんが、ぜひ機会があれば読んでほしい作品。

とみ新蔵は一時、筆を断っていた時期もありますが、それだけでにこれだけのベテランでありながら、今でも作画が衰えて居らず、美しい作品を楽しませてくれます。





※なお、価格等の情報はブログの記事作成時点のものです。キンドルは価格改定が頻繁なので、必ずご自身で価格をお確かめの上ご利用ください。



コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.