アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
キンドル
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小池一夫の3作品がキンドルでセール中

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

JUGEMテーマ:電子書籍

アマゾンの電子書籍キンドルで、小池一夫原作の劇画作品3作がお買い得になっています。
キンドルのセールは数日程度で終わるので、気になる方はお早めにどうぞ。



俺のシーク(全2巻)





やまさき拓味作画で、大学浪人中の主人公が中国人の殺し屋とかかわり合いになって、逃避行を始めることとなるのだが……というストーリー。
2巻程度で終わる作品です。現在、1巻6円で合計12円。






虎視眈々(全5巻)





神江里見作画。藤堂高虎を主人公にした作品です。ただ、藤堂高虎というと戦国最終盤の時代に活躍した武将という印象。この作品では、浅井長政に仕えていた若い頃を描いていて、なんだか途中で打ち切りになった作品っぽい形です。ただ、さすがに手慣れた小池一夫原作だけあって、一定のレベルは満たしている作品。小池ファンとしては見逃せない一作です。
1巻が無料で、2巻以降が33円。合計で132円です。



唇役主丞 乾いて候 (全8巻)

ご存知、小島剛夕作画。八代将軍吉宗の時代を舞台に、吉宗の隠し子である腕下主丞(かいなげもんど)を主人公にした作品で、成功作の1つでしょう。
ゾッとするほどのイケメンで、剣の達人、毒に詳しく、優れた頭脳の持ち主で美女にモテまくりハーレムを築く、という、この時代の小池一夫の主人公らしいスーパーマン。こうして考えてみると、今のチート主人公の原型みたいなものなのでしょうね。
作品の中盤までは江戸城内での話ですが、終盤に市井にでたらちょっと雰囲気が変わったなあ、と思ったら終了。ありゃ、方向転換に失敗して打ち切りかな。
でも、8巻まで続いただけ有って、面白い仕上がりの作品です。小島剛夕の作画もさすがの一言ですし。
価格は、2巻まで0円で、3巻〜5巻が11円、6巻55円、7巻110円、8巻220円。全巻セットで418円です。







※なお、価格等の情報はブログの記事作成時点のものです。キンドルは価格改定が頻繁なので、必ずご自身で価格をお確かめの上ご利用ください。



コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.