アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
dアニメストアの新着作品

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

dアニメストアの新着作品が幾つか上がっていたので、その中で気になるものをチョイス。
まだ見てない(一部は見たが)ので、取り敢えずは知ってる事とか、気になることとか。



「ガラスの花と壊す世界」
昨年、2部作で劇場公開していたSFアニメ作品。2013年にポニーキャニオンが主催して行われた「アニメ化大賞 Powered by ポニーキャニオン」にて大賞を受賞した、創作ユニット「Physics Point」の『D.backup(ディー・ドット・バックアップ)』を原案とした作品だそうです。
キャラデがすごく可愛いなあ、とおもっていたら、原案がカントク。「変態王子と笑わない猫」のイラストレータでした。


「ひだまりスケッチ×☆☆☆」
ひだまりスケッチの第3期。dアニメストアでは、1期、2期も上がってます。新入生も入ってきて賑やかになってます。
ひだまりスケッチはほぼ全話見ているのですが、どれがどれだったか割りとゴッチャになっていて、現在また1期から見直している最中。この3期にたどり着くのは当分先でしょう。








「絶園のテンペスト」
ガンガンで連載していたコミックをアニメ化したもの。ファンタジーだが推理モノの要素もある。


「キルラキル」
トリガー制作のオリジナルアニメ。グレンラガンが好きなら是非とも。
テレビで放映時は毎週楽しみに見ていました。
昔々のマンガと呼ばれていた時代のアニメを思い出すような作画なのだが、ストーリー展開が早くて、熱くて、勢いだけで突っ走っているようで設定は練り込まれているという作品。さすがは今石監督。


「アルドノア・ゼロ」
虚淵玄原案で楽しみにしていた作品。けっこう無茶な展開のとんでもSFアニメになっていた。



ドコモ公式/dアニメストア

コメント
from: じーな   2017/02/18 8:57 PM
キルラキルは、見ました
グレンラガンも
パンティ&ストッキングも
面白いですよ
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.