アニメ、マンガ、日常生活

主にマンガ、アニメを中心にしたサブカルについて語るブログです。たまに良い年をしたおっさんの日常で起こったことも語ります。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Kindle5周年キャンペーンでまとめ買いをした

JUGEMテーマ:kindle

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

Kindleの5周年キャンペーンでかなりのコミックがまとめ買いで安くなっています。
その中で幾つか私も購入してしまった。
なんというか、完全にアマゾンの策略に乗ってしまっている。ついこの前、3つ目のFireタブレットを買ってしまったし。


鉄門海上人伝(2冊)

これは上巻だが下巻との2冊で432円でした。

昭和劇画の雄、とみ新蔵が若い頃に描いた作品で、「怪奇ラジオ」というポッドキャストで紹介されていて、興味を持ちkindle unlimited対象なのでそれで読んだのだが、確かに紹介されたとおりの素晴らしい作品でした。今回は改めて購入。








今宵、妻が


4冊セット。かなりエロいコミック作品で、おすすめ。以前に1巻だけ安く買ったのだが、残りを今回購入しました。


サクラダリセット(全7冊合本版)



2クールでアニメ化されてとても楽しかったサクラダリセットの原作小説の合本版。これはコミックではなくて、小説です。
サクラダリセットはとても繊細で、最初から最後まで考え抜かれた構成が光る作品で、これが小説だとどんなふうに表現されているのか、アニメと比べるのが楽しみです。
もともと、サクラダリセットは角川スニーカー文庫で全7巻で刊行されたもので、こちらは椎名優がイラストを担当。
その後、角川文庫で新装版として再発売されていて、今回の合本版はこの角川文庫版です。スニーカー文庫版の合本版もあるのですが、何故か800円ばかり高いもので、角川文庫版を選択しました。
椎名優のイラストは「猫の地球儀」以来気に入っているし、今回もアニメのキャラデで大切に再現されていて、この表紙にはかなり惹かれるものがありましたが、貧乏人らしく節約しました。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.