アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「サザエさん」の第1話から50話がアマゾンプライムビデオで見放題対象

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

アマゾンプライムビデオの見放題対象作品に「サザエさん」が追加になりました。
それも1969年(昭和44年)10月5日の第1回放映分から、1970年(昭和45年)10月4日の第50回放送分まで。
サザエさんの一番最初の頃はどうなっていたのか、それが改めて分かるものです。

サザエさんのアニメはこれまで基本的に過去に放映された分はビデオにもDVDにもなっていないということで、それぞれ自分で録画してなければ見ることができませんでした。
それがこうして最初期のものが今、見ることが出来るというのはかなりの出来事。
今後、ネットの動画配信サービスがもっと普及したら、いろんな作品を何時でも安価に見ることが出来る時代がくるのではと期待したくなります。







サザエさんは今では、すっかり毒気も脂も抜けて、さっぱりしたものですが、最初期のころは時代的な風潮もあり、けっこう過激なセリフもあり、興味深いです。



サザエさんは久しく東芝がスポンサーとして提供してきましたが、その東芝が「あんなこと」になって、アマゾンは西松屋や大和ハウスなどと並んで、今年の3月からスポンサーになっていました。
その狙いの一つにサザエさんのアマゾンプライムビデオへの配信がある……というのは、その頃から囁かれていましたが、それがようやく実を結んだということでしょう。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.