アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
[まとめ買い] 彼方のアストラ
[まとめ買い] 彼方のアストラ (JUGEMレビュー »)
篠原健太
マンガ大賞2019。古い時代のジョブナイルSFっぽさが、おっさんには魅力的。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2018秋アニメの完走した作品の感想 その3

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

RELEASE THE SPYCE
なもり絵でアクションって、当初は違和感がありましたが、そんなに深刻な話にならなかったので、まあ見ているうちになれました。







中間管理録トネガワ
こんな一発ネタみたいな内容なのに、2クールに渡って、あまりダレずに続いたのはある意味すごい。途中で、「1日外出録ハンチョウ」を混ぜ込んで来たのが結果的に良かったのでしょうね。

この作品だとトネガワがすごい人格者に思えてくる。
ざわざわは最初違和感があったけど途中で気にならなくなったけど、ナレーションが最後まで鬱陶しかった。

アニマエール!
一種のスポ根ものになるのでしょうか。チアリーディングをフィーチャーしていましたが、物語の骨子はスポ根ものの文法でした。ただ、きらら系なのでかなり薄味。
まあ、肩が凝らなくてよかったです。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
原作の鴨志田一といえば、前作のさくら荘がアニメ化されたは良いけどサムゲ荘になってしまって、これじゃあアニメに対してアレルギーがあるんじゃないかと心配になるぐらいでしたが、今回は良い出来でした!
個人的には「ゾンビランドサガ」が無かったら、青ブタが今季1位でした。
特にメインヒロインの麻衣さんが良い。他のヒロインたちもそれぞれに魅力がありましたが、麻衣さんは外見は芸能人になるぐらいだから良いのはもちろん、中身が良い。変なツンデレをしないでキチンと咲太を好きになっているし、母性を感じさせるほど思いやりもあるし、聡明だし、漢前なぐらい気丈だし。



なお、この4作品は全部、dアニメストアで視聴しています。

あと、ニコ動で秋アニメの人気アンケートがでてますが、
1位、ゾンビランドサガ、
2位、グリッドマン
3位、ゴブリンスレイヤー
4位、ジョジョ
5位、転スラ
という結果になってました。転スラとジョジョはまだ終わらないので、完走したアニメの感想には入ってきませんが、ゴブリンスレイヤーはもうすぐ見終えますので、感想書きます。
グリッドマンは、一番最後が哲学的になってしまって、個人的には肌に合わなかった(「ダメ」だっとというほど、否定的ではない)。

あと、さすがというべきはゾンビランドサガが男女別、年代別で10代以下が2位だったほかは全て1位。
パーセント的にはどのアンケートでも2割に達していないのだから、以下にこの秋アニメが激戦であって、しかもその激戦の中でいかにゾンビランドサガが強かったのかがよく判ります。

面白いのが、女性の人気投票でガイコツ書店員本田さんが入っていること。なにが女性のハートを射止めたのだろうか?
それと、年代別で青ブタが10代以下と40代、50代に入っていること。
作品の内容からして10代以下でランクインは理解できますが、40代、50代って自分の青春時代を懐かしく思い出して、この青臭い物語に票を入れてるのかなあ。まあ、私もこの年代でやっぱり青ブタが個人的2位だから、同じような年配オタクが多いってことか。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.