アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「どろろ」 アマゾンプライムビデオで配信開始してます。

JUGEMテーマ:アマゾン

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

アマゾンプライムビデオのおすすめ新規配信開始作品の「どろろ」のご紹介です。



アマゾンプライムビデオは、アマゾンプライム会員の会員特典の一つで、対象作品は無料で見放題になっています。
オリジナル作品もありますし、プライム独占配信の作品もあり、他の特典こみで考えるとかなり値ごろです。







「どろろ」は手塚治虫のコミック作品で、正直言うと全2巻程度で途中打ち切りの作品になってしまってますが、独特な冥い魅力に満ちた作品で、完結していないだけに人を惹き付ける魅力があります。

ストーリーは父親の野望のために生まれたときに妖怪に自分の体を奪われた少年百鬼丸と、泥棒の子供・どろろの二人の旅の様子や妖怪との戦いを描いたものです。
主人公は百鬼丸で、なぜかタイトルは「どろろ」。
ブラックジャックのタイトルが「ピノコ」になっているようなもので変なタイトルと言えば変なのですが、「どろろ」という語感が良くて、手塚治虫のセンスの良さを感じさせます。

今回のアニメ化は、キャラクターデザインが浅田弘幸原案です。かなりリアル寄りの造形になっていますが、やりすぎずに手塚治虫の丸っこいデザインも残っていて、この手のキャラデザ変更の中では成功の部類に入るでしょう。
監督は古橋一浩。あまり聞いたことが無い監督さんだったのですが、Wikipediaで調べてみたら、るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 、機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096の監督さんなのですね。私が知らなかっただけでかなりのベテラン且つ実力派みたいです。

なお、アマゾンプライムビデオ アニメでおすすめの独占配信アニメというと、このどろろの他には、「色づく世界の明日から」「からくりサーカス」「BANANA FISH」あたり。

その他のアニメも結構品揃えが良く、私はdアニメストアに入っているので、そちらメインですが、アニメ以外の映画、TV番組も豊富なアマゾンプライムビデオで、アニオタでなければ十分に楽しむことが出来るでしょう。



コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.