アニメ、マンガ、日常生活

天命を知る年になっても独身で、契約社員で貧乏暮らしをしているおっさんが綴る日常です。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
1518! イチゴーイチハチ!(7): ビッグ コミックス
1518! イチゴーイチハチ!(7): ビッグ コミックス (JUGEMレビュー »)
相田裕
1518! イチゴーイチハチ!の最終巻。瑞々しい青春を描いています。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
暖房器具のランニングコスト

JUGEMテーマ:暖房

最近、PCを置いてある部屋は和室で、部屋の構造上、エアコンの設置が出来ないのです。
多分、床置のエアコンなどなら、おけるのでしょうが、ちょっと調べてみたら、床置というのは基本的に10数畳以上の大きな部屋用で安いものでも10万円代半ばからで20万円以上も当たり前のようにあるという世界です。6畳間にこれはオーバースペックです。
窓枠にはめるエアコンも設置できません。

で、なにか効率的な暖房器具はないかと探してみました。
(エアコンが設置できればそれが一番なのは判っているのですが……。暖房器具で満足できても、今度は夏場の暑さ問題が襲ってきそうだし。)

今は、トヨトミのEMH-80というカーボンヒーターを使っています。
昔からウチにあったヒーターで、ぐぐってみたら、2004年の製品らしいです。
このヒーターの美点はスイッチを入れてから数秒で暖かくなること。欠点は暖かくなる範囲がヒーターの前面数十センチ程度という狭さであること。
そして、もう一つ。先月の電気代を見たら、平月よりも3千円〜4千円も高くなっていたこと。自宅にいる時間が長くなっていることを考えても、このカーボンヒーターの効率がかなり悪いことが判ります。

それで、カーボンヒーターにリプレースする暖房器具をいろいろと模索してみました。







石油ストーブ、石油ファンヒーター
・良い点 空気があまり乾燥しない。6畳間程度ならかなり暖かくなる。ストーブは灯油のみ、ファンヒーターは灯油プラスファンを回す電気代程度でコスト面で有利。
・悪い点 灯油の補給が面倒。定期的に部屋の空気の入れ替えが必要。暖かくなるのに時間が掛かる。特に最近は寝落ちすることが多いので、ちょっと不安な暖房器具です。

FF式石油ファンヒーター
FF式とは給排気を部屋の外に設置したパイプで行い、部屋の中には温かい空気のみ吹き出すようにした暖房器具。
・良い点 一酸化炭素中毒の心配が無い。これは寝落ち対策として非常に有効。
・悪い点 比較的大きな部屋用なので、オーバースペック(本体価格も比較的高くなる)。排気管を工事して設置するので機器の移動が出来ない。灯油の補給作業が必要。

実は、リビングにはエアコンとFF式石油ファンヒーターの2本立てになっていて、このFF式の実力の高さはよく知っているのですが、同時に掃除とか大変ということもあって悩みどころなのです。
カーボンヒーター
今使っているトヨトミの製品もカーボンヒーター。これと比べてどの程度性能アップしているのかがポイントですね。大して変わらないのなら、リプレースする意味は無いし。

セラミックファンヒーター
電気ストーブの一種。カーボンヒーターと結局大差ないような気もしますが、調べてみるとパナとかシャープの製品だと、加湿機能付きのものもあって、魅力的だけど実売で2万円を超えてきます。
暖房機能だけなら、コイズミとかアイリスオーヤマでなら5千円前後、パナ・シャープでも1万円に満たないレベルからあります。
・良い点 即暖性がある。比較的、電気代が安い(ただ現状使用のカーボンヒーターと比べてどれだけ違うのかは使ってみないとわからない)。空気を汚さない。寝落ち対応を考えるとこれが最適化も。
・悪い点 そこまでの暖かさが無い。狭い場所用と割り切ったほうが良さそう。

オイルヒーター
昔からデザインにあこがれていたヒーターで、デロンギのものが有名。
・良い点 空気を汚さない。自然な暖かさ。
・悪い点 そこまで暖かくはならない。大電力を使うので電気代がかさむ。本体も高価。
また、困ったことにヒーター本体は火災に対して安全性が高いのに、電気コードの部分がけっこうナーバス。特にウチのように古い家だと1500Wとか耐えられない可能性が高い。
かっこよいし、魅力的なのだけど……。宝くじに高額当選して、最新のテクノロジーを満載した家に建て替えたら検討しよう。

というわけで、やっぱりセラミックファンヒーターが今のところ、最有力候補かな。
もちろん、エアコンがつけられれば、夏場も考えて、それが一番なのだけど、何だってこんな不可解な部屋の構造なのだろうか……。

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.